屋根から下ろした茅をで染めた商品をつくりました。


ご支援いただきました皆様。

大変ご無沙汰しております。屋根の葺き替えが完了して、
早いもので、もうすぐ半年がたとうとしています。

金色に輝いていた屋根も、すっかり景観に馴染み始めています。

屋根の葺き替え作業を見ながら、
なにかこの下ろした茅を使って何かできないかと、
群言堂の若手メンバーが中心となって考えまして、
この度、屋根の葺き替えで降ろした古い茅を材料にして染めた
茅染めの商品をつくりました。

ブラウスやコート、メンズシャツや久留米の老舗スニーカーメーカー
ムーンスターとコラボレーションしたスニーカー、など

多くのアイテムを取り揃えています。

一部限定の店舗とオンラインストアにて、1月からのスタートとなります。
詳しくは石見銀山生活文化研究所ウェブサイトにて、
ご紹介していますので、そちらを併せてご覧くださいませ。

茅葺染めフェアのイベントページはこちら

今年一年は、屋根の葺き替えを実施できた会社の歴史の中でも、
記念すべき一年となりました。
改めてご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

石見銀山もだんだんと雪がちらつく季節となりました。
年末年始で皆様もお忙しくされている事と思います。
どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

今年一年もありがとうございました。


石見銀山生活文化研究所 松場 忠





 

 

 


 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています