すっかりお知らせが遅くなりましたが、明日(25日)は韓国の生命平和活動家、ファン・デグォンさんが大森にいらっしゃいます!韓国でミリオンセラーとなった著書『野草手紙』の復刊を記念して、映画上映+トークイベントを茅葺の家「鄙舎」で開催していただきます。今回の支援期間最後のイベントになります!

韓国民主化運動のなかで、いわれのない罪で逮捕、無期懲役の判決を受け、13年間を独房で過ごしたファンさん。心身ともに疲弊したときに、目の前にあらわれたのは、人々が見向きもしない野草と小さな生き物たちの世界でした。

生命平和活動家として、脱原発、エコビレッジ運動、コミュニティづくり、教育運動、環境保全などの多分野を「生命平和」という深い思想でとらえているファンさんのメッセージを聞き、私たちが無意識にもっている傲慢さや競争的な生き方をみなおしてみませんか?

こういった活動を実践されているファン・デグォンさんをここ石見銀山の鄙舎にお迎えして交流を図れることをとても楽しみにしています。
平日の御昼過ぎの時間ではありますが、ご興味のある方はぜひ足を運んでください!

概要

*ファン・デグォンさん上映・お話会*
『世界を美しくするために―野草のように、根をはって―

日時:2016年10月25日(火)
開場/14:30
15:00~16:00 『ファン・デグォンのLife is Peace』上映会
16:30~17:30 ファン・デグォンさんのお話会

会場:かやぶきの家 鄙舎(ひなや)
参加費:大人1,500円(税込)/学生1,000円(税込)※小学生以下無料
 

<ご予約・お問い合わせ先>
群言堂 石見銀山本店
tel (0854)89-0077
〒694-0305島根県大田市大森町ハ183
営業時間 10:00~18:00 定休日:毎週水曜日(祝日は営業)
http://www.gungendo.co.jp
shop@gungendo.co.jp


プロフィール
ファン・デグォン(黄大権)
1955年ソウル生まれ。著述家、生態共同体活動家。
1985年、身に覚えのないスパイ容疑で当時のKCIA(国家安全企画部)に拘束され、2ヶ月に及ぶ拷問の末、北朝鮮のスパイに仕立て上げられる。死刑求刑後無期懲役の判決を受け、1998年に特赦による釈放までの13年2か月、独房で牢獄生活を送る。釈放後、アムネスティ・インターナショナルの招きにより、ロンドン大学インペリアルカレッジで農業生態学を学ぶ。2002年、獄中から妹に送り続けた絵手紙が『野草手紙』として韓国で出版され、100万部を超えるベストセラーとなった。
現在、エコロジーと平和運動を展開しながら、ヨングァンに生命平和マウルを建設している。

新着情報一覧へ