今回のプロジェクトにおきましては、全国の皆様から多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。

 ボランティアで高野病院の支援に来られた医師に対する交通費等として、町より「高野病院を支援する会」に対し概算交付しました助成金について、同会より実績報告書の提出があり助成金の精算手続が完了しましたので、ご報告いたします。

 なお、平成29年2~3月は、東京都立駒込病院の中山祐次郎医師が院長及び常勤医として勤務されたため、支援をいただいた医師数は大幅に減っており、町から交付する助成金の額も当初の予定金額を大きく下回っております。

 当初、高野病院でのボランティア勤務をされた医師に対する交通費等として予定しておりました250万円と精算確定額の差額は、平成29年度から平成32年度を事業予定期間として実施いたします「救急患者受入支援事業」及び「休診日等医療体制整備事業」の財源として充当させていただき、高野病院をはじめ広野町内の医療機関への支援を通して、広野町の医療環境の向上を推進して参ります。

 なお、平成29年度の「救急患者受入支援事業」等の実施にかかる予算については、17,400千円を補正予算に計上し、平成29年4月25日に開催された臨時町議会において議決されました。

 

 ① ボランティア勤務医師数(平成29年1月2日~平成29年3月29日)

   実人数    62名

   延べ人数 107名(1月 62名,2月 23名,3月 22名)

 

 ② 助成金精算確定額

   (1) 合計金額  1,651,040円 

 

   (2) 交通費(計 1,616,741円)

     ア ボランティア勤務医師分(49名)

       1,191,997円

     イ 助成金の受領辞退者分(13名)

       424,744円

             ※ ご本人のご意向に基づき、寄附金として高野病院を支援する会

         より高野病院にお渡ししました。

 

   (3) 事務経費(計 34,299円)

     ア 通知文書郵送料   18,315円

     イ 振込手数料   15,984円