私たちの歌に曲をつけてくださった、Kenshiro先生に声をかけていただいて、先生の教室の主催するドリーム・フロンティアというイベントに出させていただきました💖

こちらは、プロの方も出られる有料ライブ!!

月1活動に甘えず、自主練・コソ練積んで、今日に臨みましたよ~

今回も私はバッタバタのスケジュールの中、とにかく向かったイベントでしたが、私的にひとつの大きな壁を超えたイベントになりました。

 

何回もライブを経験してきましたが、今まで何度もやりたかったけどなかなかうまくいかなかった

「会場の皆さんもご一緒に!!」

というやつです。ゴスペル風にあこがれて15年、「コール&レスポンス」らしきものを日本の文化で達成させる難しさ。私たちの力量不足はもちろんですが、あの「アナ雪」の海外で大ブレイクした「一緒に歌おう版・映画」でも、日本では誰も歌うひとはいない、ときいて、日本の文化だけにド素人が「ご一緒に!!」を達成させることの難しさをずっと感じてきました。

ですが、今日、会場の皆さん、めっちゃおうちごはんのうた踊ってくれてたんです!!!

ダンスヘルプで駆けつけて踊ってくれていた高3長女が確認したところによると、会場で踊ってなかったのは、撮影補助できてくれたメンバーの息子ズ2人くらいだったとのこと!(二人は一生懸命撮影してくれてました(⌒∇⌒))

それくらい、老若男女問わず、笑顔で皆さん「ごはん♪ごはん♪」って踊ってくださっていたんです!!

皆さんの笑顔を見ていて、私、今日、本気で

 

「おうちごはんは、本当に紅白に行くのかもしれない」

 

って思っちゃいました!!

 

 

母たちの無謀な発言に、最初は呆れるばかりだったメンバーの総勢41名の子どもたちも、ビデオ係や写真係、ダンスサポートなどに加わってくれたりして、はりきる母たちになんだかとてもあたたかく寄り添ってくれている様子が感じられるんです…(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日イベントで一緒に踊ってくださった皆さん、おうちでもついつい口ずさんでくださってたりして。おうちごはんのうた、中毒性があるので、ご注意を💖

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)