プロジェクト概要

 

障がいや病気で美容院にいけない方のために、訪問式カットを行う際、美容院と同じようにシャンプーできる、移動式シャンプー台「楽シャン君」を開発して15年。


電源とお湯が確保できれば場所は選ばず、訪問先に背もたれ付き椅子さえあれば使用可能。今まで出来なかったパーマやカラーの施術が店舗外でもできるようになりました。腰や背中に負担がかかる方は、前かがみの姿勢でお流しすることもできます。

 

この楽シャン君を使って、誰でも簡単にシャンプーできるように説明するDVDと、クレンジングゲル、シャンプーのセットを多くの方に届けたい!

 

楽シャン君にかける想いをご覧ください。

 

 

 

自分自身が怪我をして、満足にシャンプーできなかった経験から、どんな状況にあっても気持ちよくシャンプーできるように、洗髪方法と洗髪器具「楽シャン君」を開発しました。

 

こんにちは。帆足雅和です。美容師歴50年。東京で美容師として働きながら、訪問美容も20年行ってきました。見習いのときに先輩から「シャンプーで指名が取れるようになりなさい!」と言われ、洗髪をとても大切にしてきました。


しかし、1996年(48歳時)に、バイクの運転中に高速道路で転倒。上半身18か所の骨折でICUに入院。週に1度、看護師さんが髪を丁寧に洗ってくれましたが、前かがみの姿勢は骨折した身体では踏ん張りがきかず、頭が左右に揺れ、辛い思いをしました。この時に美容師の修行中の息子に洗髪に来てもらい、有難みを痛感しました。

 

それから、半年のリハビリ生活をしながら、「自分で身体を支えられないなどで洗髪ができない方に、気持ちの良い洗髪を受けてもらうために」と思考錯誤を繰り返し、洗髪方法と洗髪器具を開発しました。それが、楽シャン君です。

 

楽シャン君の使用イメージ 椅子さえあれば利用可能です

 

 

これまで、500セット以上を購入していただいているのですが、洗髪方法は実際に見ていただかないと伝えきれません。そこで、楽シャン君を利用した洗髪方法をお伝えするためのDVDを製作します。

 

理美容師さんは勿論、高齢者・障がい者の介護をしている方、高齢者施設・各種病院で介護師として高齢者と接している方、在宅訪問のヘルパーさん達が楽シャン君を使って、洗髪をスムーズに楽しく行う為のマニュアルをDVDにします。

 

腰への負担、首への負担を最小限にするための工夫や、指先を使った洗い方に、掌を使ったマッサージなどを組み合わせた洗髪方法をお伝えします。また、ご自宅でお湯を大量に使用することは大変ですので、使用するお湯は16ℓ以内で済むように考えています。

 

現在、絵コンテが完成し、撮影に参加していただくモデルも決定。早ければ3月中旬にも撮影に取り掛かり、4月中には完成する予定です。完成したDVDは支援者の方へのお礼として他の物品と共に送ったり、サイトにて販売予定です。

 

東日本大震災の際に洗髪ボランティアに訪れた際の様子

 

楽シャン君を使った洗髪プロセスの説明
1.椅子に座ったまま、軽くブラシを入れる

2.クレンジングケルを塗布、掌を使って吸収とマッサージ

3.流れ落ちない酸性シャンプー(使用する直前にシャンプーとお湯1対1)をスポイド又はトリガーで直接地肌に塗布。掌で揉み込むように泡を立て、後ろからシャンプーをする

4.泡(シャンプー剤)を流すために前屈みか後ろ向きに倒して流す(この姿勢は3分以内が理想です)

 

 

施設介護ではなく在宅介護を望む高齢者の声は70%を超えています。誰でも簡単に気持ちの良い洗髪ができるよう、応援お願い致します。

 

高齢者人口は、「団塊の世代」が65歳以上となった2015年に3,392万人となり、「団塊の世代」が75歳以上となる2025年には3,657万人に達すると見込まれています。さらに、施設介護ではなく在宅介護を望む声が70%を超えています。

 

洗髪は生活のごく一部ですが、楽シャン君による洗髪が広まることによって、高齢者の安心安全に繋がると考えています。何時もサッパリ爽やかでいられるように、正しい洗髪のやり方をお伝えしたい。皆様のお力を貸していただけないでしょうか?応援宜しくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
応援よろしくお願いいたします。