プロジェクト終了報告

2018年08月10日

ご支援いただき、本当にありがとうございました!

この度は私達の挑戦にご支援していただき、本当にありがとうございました!

皆様のおかげで、当日は約4時間にも及ぶ市民カーニバルを、職員や学生の枠を超え、茨城大学チーム一丸で踊りきることが出来ました!

お祭り当日は予想通りの暑さで、汗がほとばしる中、法被を着て、留学生、学生、教職員が本当に一丸となってお祭りを盛り上げることが出来たと思います。

沿道の方々から「茨城大学どっこいしょー!」というかけ声をいただき、周りの方も楽しんでいただけたことを誇りに感じています。


入賞は残念ながら出来ませんでしたが、参加した留学生や学生から「留学生の私にとっては日本で一番楽しいイベントだ!」「お祭りに参加することで地域貢献出来たと思う」「踊っていた私達だけでなく、沿道の皆様も笑顔になれた。とても有意義だった」などの声があり、今年も黄門まつりへ参加することが出来て、すばらしい経験をすることが出来ました。


今回のプロジェクトをご理解、ご協力いただける方が本当にいるのか?

私達の独りよがりで、支援など受けられないのではないか?


そんな不安が脳裏をよぎっていました。
ですが、実際にクラウドファンディングが始まると、多くの方々からご支援をいただき、プロジェクト終了前に目標金額を達成することが出来ました!

皆様のご支援が自信となり、当日は思いっきりパフォーマンスできたと思います。

私達のひと夏の熱い挑戦を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

今回、皆様からご支援いただきました資金につきましては、全額、衣装代・飲料水・保険代等の参加に必要な金額に使用させて頂きました。

 

また,リターンについては、当日の様子等をまとめた参加報告等を現在作成しております。発送時期は9月中旬、発送方法はメール配信を予定しております。

 

楽しみにお待ちいただければと思います。

 

来年も、再来年も、私達はこの思いを次世代に引き継ぐべく努力いたしますので、引き続き応援の程宜しくお願いします!