2016年障害者雇用状況が厚生労働省から発表されました 全国の障害を持つ人は860万人

 

法定雇用率達成企業48.8%、

全国雇用障害者数47万4374人 

身体障害者327,600人

知的障害者104,764人  

精神障害者 42,028

合計474,374人

前年比4.7UP

1年で雇用が21,240人増加しました、

法定雇用未達成企業45,790社、

不足数が0.5人から1人の企業が66.4%です

まだ障害者を1人も雇用してない企業は58.9%

 

障がい者雇用2%が今後100%達成しても!

法定雇用労働者数は100万人です

 

残りの760万人の中の働きたいと思っている

ピュアワーカーの職場を増やしたいし

またこの現状を知っていただきたいと思いました、

 

後発性の障がいの方も多いです、今は時代と共に毎年障がい者の方々が増えています、

事故・病気・精神・身体・知的など、自分が自分の家族がもしそうなったらどうしますか?。

 

何か協力したい、理解したいと感じると僕は思います、今回のプロジェクトはピュアワーカーは素敵存在であり天使のような人たちであるという「コト」を伝えるための第一歩です。

 

ピュアワーカーの方々と働いていて感じる事。

11粒の珈琲を選別すること、何時間も手引きのミルをする作業は、私には向いていませんと言うよりは14時間から5時間欠点豆を見つけ選別することは出来なかったです、私は30分ほどで眠くなっていました。自分が出来ないことができる人は素晴らしいことだし、人には向き不向きや早い遅いなどありますが、大切なのは作業している人の思いや志がその人のモチベーションや人生観を変えるんだ、やらされているのではなく自から選択して選んでいる。だから頑張れるし笑顔が素敵なんだと実感しました。   続く~

写真提供 CIESF CANBODIA

新着情報一覧へ