クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

気仙沼の高校生が考案!地元食材を活かした新商品「なまり節ラー油」を全国に届けたい

小川悠(i.club)

小川悠(i.club)

気仙沼の高校生が考案!地元食材を活かした新商品「なまり節ラー油」を全国に届けたい
支援総額
1,695,000

目標 1,400,000円

支援者
154人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2013年07月16日 00:53

6.なまり節の良さを知るっ!

                    <工場で昆野さんに質問をする高校生>


6月30日、最初に見学させていただいた工場では、なまり節の製造過程のご説明のあとに、出来立てのなまり節をごちそうになりました。



「気仙沼に住んでたのに、こんなの食べたことなかった。けど本当に美味しい!」
と、みんな地元の味に満足した様子。「脂がのっているのにあっさりして食べやすい、素材の味がして美味しい!」と、みんな、なまり節の美味しさを実際に体験することができました!


工場を後にした高校生たちは次に昆野さんのご自宅にお邪魔させていただくことに。
そこでは事前に考えていた質問に加えて、工場で感じたことや疑問におもったことまで、昆野さんにたくさんのことを聞かせていただきました。


「北の海、特に気仙沼のカツオが一番美味しいんだ」
「なまり節を作るのに大切なのは、心だよ」
と、昆野さんのカツオ、そしてなまり節に対する情熱がその場にいた全員にしっかりと伝わってきました。


しかし、それと同時になまり節がたくさんの問題を抱えていることも、高校生たちは知ることになるのでした。


「君たちみたいな若い人が食べなくなってしまって残念。今ではお年寄りしか食べなくなってしまった」


「毎日、まごころ込めて作っているけれども、最近は昔ほど売れなくなってきてしまった。もうたくさんの仲間が作るのをやめてしまった」


「皆みたいな若いひとにもっと食べてほしい」


と、良い物が昔のように食べてもらえない現状を残念に思う昆野さん。
高校生たちは真剣になって昆野さんのお話を聞き、なまり節の問題をもっと身近に感じることができました!



この日、「ヘルシーだし何にでも使えそう!」「かつお節と違ってそのままでも美味しい!」と、なまり節の素材としての可能性を発見すると同時に、「みんなが、特に若者がなまり節を知らない。食べてくれない」とその魅力が十分知られていないという問題も知った高校生たち。昆野さんの思いをそれぞれがどのように受け取ったのでしょうか?



この日の最後、こんななまり節をどのように変えていきたいのか、高校生たちがそれぞれの目標をたてました!
その内容とワークショップの様子については次回お知らせします!



(TOM)       
 

一覧に戻る

リターン

5,000円(税込)

・「なまり節ラー油※」お裾分けセット(2瓶入り)
・活動報告書へのお名前の記載(希望者のみ)
・活動報告書

支援者
99人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・「なまり節ラー油※」お裾分けセット(2瓶入り)
・「昆野さんのなまり節!」(1パック)
・高校生からのサンクスレター
・活動報告書へのお名前とコメント(140文以内)を記載(希望者のみ)
・活動報告書

支援者
51人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・「なまり節ラー油※」お裾分けセット(2瓶入り)×2
・「昆野さんのドライフード!」スペシャルセット
・高校生からのサンクスレター
・活動報告書へのお名前とコメント(140文以内)を記載(希望者のみ)
・活動報告書

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・「なまり節ラー油※」お裾分けセット(2瓶入り)×2
・「昆野さんのドライフード!」スペシャルセット
・「高校生がチョイス!食べらいん!気仙沼のドライフード!」スペシャルセット
・高校生からのサンクスレター
・活動報告書へのお名前とコメント(140文以内)を記載(希望者のみ)
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・「なまり節ラー油※」お裾分けセット(2瓶入り)×3
・「昆野さんのドライフード」(1個)
・「高校生がチョイス!食べらいん!気仙沼のドライフード!」スペシャルセット
・高校生からのサンクス寄せ書き(高校生全員がメッセージを書きます)
・活動報告書へのお名前とコメント(140文以内)を記載(希望者のみ)
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする