第2回活動では、なまり節ラー油をどのようなシーンで食べるのか、そして、シーンに合せた具体的なレシピを高校生たちは考えてくれました。

そしてさっそくそこで出たレシピを東京の人たちに食べてもらいました!

さて、東京の大人たちの口にはあうのか、レッツ試食!!



 


まずは試食の準備をしてくださるのは食の専門家、新田さん!
この日は、高校生たちのアイデアにあった「なまり節ラー油サンドイッチ」と「家族にこにこはるまき」を作りました。
上の写真のような綺麗な盛りつけも新田さんがやってくださいました!さすが!




「パクリッ!」「美味しい〜〜!!」
あっちでも!




こっちでも!
「美味しい!」「イケルね〜!」と大絶賛!
あんなにあった料理も気がつけば全てなくなっていました。




また、試食の後にみなさんが気仙沼の高校生たちにむけてメッセージを書いてくださいました。その中には、「ダシの味がちょうど効いていて、よかった!」というものから、「ここをこうすればもっとよくなると思うよ!」という建設的な意見まであって、本当に高校生達を応援してくださってるんだな〜と感動するものばかりでした!



さて、東京でもなかなかいける!と評判の、この「なまり節ラー油」

この商品化のために今日までに34人もの方々がこのREADYFOR?を通してご支援くださいました!アツい応援メッセージもたくさん届いています!
本当にどうもありがとうございます!!

しかし、商品化のためにはまだまだみなさまのご応援が必要です!
私たちはこれからもこの調子で活動レポートを投稿させていただこうと思います!
是非みなさん一緒に高校生の夢をかたちにしましょう!
では、また次回!


twitter:  iclub_jp    ←フォローお願いします!

Facebook: https://www.facebook.com/iclub.japan

(TOM)
 

新着情報一覧へ