こんにちは。IDFC参加者選考担当の塩川由華です。
日々のご支援・ご声援ありがとうございます。

 

さて、今回はどのような学生がこのプロジェクトに参加し、主役となって日ミャンマーの架け橋となってくれるのか、彼らの選考をどのように行っていくのか、といった内容の報告をしたいと思います。

 

「人」と「関係」がキーワードのこの企画にとって参加者はまさに財産

今回の会議参加経験を活かして、将来日本とミャンマーを繋いでいってくれる人材を慎重に選ぶ必要があります。責任重大です。

 

もちろん、希望してくれる方全員に参加していただきたいのですが、様々な制約の中で最も高いアウトプットを出すためにはやはり参加いただける人数に上限を設けなければなりませんでした…。


限られた時間と情報から最もふさわしい人材を見極めるのは至難の技ですが、私たちが過去に参加した国際会議やインターナショナルフィールドキャンプなどでの経験、選考基準等をもとに何度も話し合いを重ねました。


最終的に、慎重に定めた評価基準に基づいた書類選考と面接による2段階の選考を行うことにしました。ここでは、コミュニケーション能力や経験、チームワーク力やモチベーションなどが計られることになります。


このような内容を検討していると私たちも彼らのやる気に負けないように真摯に取り組んで行かなければ!と毎度気合いが入ります。

 

先日、一次書類選考に関する情報を配信し、現在絶賛募集中であります!

一次書類選考の締め切りは10月7日(日)の23:59ですよ!

詳細はこちらの公式サイトでも確認していただけます。
 

興味をもって問い合わせてくれた方には、個別に説明の機会を設けるなど、地道に活動しています。徐々にこれから一緒に活動していくことになる熱意溢れる学生との距離が縮まっていくように感じられ、非常にワクワクします!会議の準備にもますます身が入ります!!


今後も選考状況などをアップデートしていきますので、ご支援、引き続きよろしくお願いします。

新着情報一覧へ