初午は、稲荷神社のお祭りです。五穀豊穣と人々の安全を祈る昔ながらのお祭りが今年も地域の方々によって行われました。



お祭りではお囃子の方が獅子舞を披露してくれます。 お獅子が園舎の玄関にやってきて、一人ずつ頭を噛んでくれました。興味津々の子ども、怖がる子どもを動画でご覧ください。







いなりもり保育園は創立から70年、地域の方のご厚意でこの神社のお庭を園庭としてお借りしています。




お祭り化粧したお社



もちろんいなりもり保育園に宗教色はなく、普段は特に神社の話をすることもありません。




今日は園庭も地域の方々でいっぱい。お祓いをうける子ども達。



けれども1年に1回、お稲荷さんのお祭りの時には、いつもお庭を使わせていただいている感謝の気持ちを込め、また子ども達の安全を祈って、子どもも大人も一緒に千羽鶴を折って奉納します。




むずかしいなぁ。ここを開いて、折って…



いなりもり保育園は季節の行事を大切にしていますが、初午もその一つです。




できたよ!色とりどりできれいでしょ!



今年もみんなの千羽鶴が神社に奉納されました。


新着情報一覧へ