プロジェクト概要

すべての人が分け隔てなく「至福のひととき」を過ごせる宿。
10月15日(日)ゲストハウス「彩(イロドリ) 鎌倉」オープン!!

 

はじめまして。NPO団体i-link-u (アイリンクユー)の高野 朋也です。私たちは多様な人々が共創する社会を実現するため、イベントやワークショップなど様々な企画を行っています。


日本の社会では、障がい者の人に出会ったり、一緒に学んだり、恋したり、働いたりということが当たり前の日常には起きません。それは日本では、障がい者は特別支援学校や就労支援施設など、健常者とは別の場所が用意されており、交わることがないからです。


そこで私たちは、障がい者も健常者も分け隔てなく、どなたでも交流していただける場を創ろうと活動しています。その1つが定期的に開催している街コンUNICON(ユニコン、ユニバーサル合コン)です。現在までに300人以上が参加されて、結婚1組、カップル9組が生まれています。

 

ユニコンだけでなくワークショップやスタディツアーなど様々なイベントを開催しています。

 

しかし多様な人達と当たり前に関わることのできる場所は、まだまだ少ないのが現状です。それは日本が障がいのある人にとって外に出づらい環境がまだあるからです。そこで今回私たちは、バリアフリーゲストハウス「彩(イロドリ)鎌倉」をつくることで障がいのある人たちも気楽に遊びに来ることのできる場所をつくろうと考えました。スタッフは発達障がいや車いすユーザーなど、多様な個性をもつ仲間たちが揃っています。

 

ところがバリアフリーな宿をつくるには、車椅子の方でも使いやすいキッチンや、ユニバーサルデザインのトイレ・シャワーなど特別な改修が必要です。そこで今回皆さまにお力をお貸しいただきたいと思いプロジェクトを立ち上げた次第です。

 

個性的で特性のある人たちが、それぞれの良さを活かしあい、足りないところは補完しあいながら働いていける環境を。そして障がいがある人も、ない人も全ての人に対し、最高のおもてなしの出来る宿をつくりたい。どうか応援よろしくお願いいたします!

 

障がいがあるからと特別扱いや制限をするのではなく
同じように働くことのできる環境を。

 

現在、744万人の障がい者手帳をお持ちの方のうち、340万人が18歳~64歳の労働者人口です。そのうちの45万人の方が何かしらの職に就いています。しかし企業側の障がい者を雇用するための対応や体制づくりにはまだまだ課題があり、障がい者の方が積極的に社会参加できる環境は少ないのが現状です。


私たちはそんな状況を変えていきたいと考えています。職域を障がい特性で縛らず、自分がやりたいと思う職業に就ける環境を。そして障がい者と健常者が一緒に働くことができて、お互いがお互いの良さを活かしあえる仕事を創造していきたいです。

 

砂浜は車椅子の人にとって行きにくい場所ですが、
多様な人とその地に立って語らってみると見える新しい世界があります。

 

障がい者も他の人と同じように制限なく楽しみたい
それなら健常者と障がい者と呼ばれる人の壁をぶち壊そう!

 

イベントを開催した時に驚いたことは、大阪、名古屋、愛媛などの遠方の方も鎌倉まで足を運んでいただけたことです。

 

障がい者手帳を持っている方は、生まれた土地で育ち、そして老いていくというのが今までのイメージでした。統計上でも、そのデータが顕著に出ております。これは、福祉や行政の施策により、障がいがあると簡単に環境を変えづらいということに原因があります。

 

しかし実際、障がいのある方は、他の人と同じように移住も旅行もしたいし、もっと外に飛び出したい!と思っている方がたくさんいらっしゃいます。それなのに日本には障がい者が泊まることのできるホテルが少ない、しかもあっても高くてなかなか泊まることができない。

 

それならいっそ障がいがあっても泊まることのできる宿泊施設をつくろうと思い立ちました。しかもゲストハウスなら、障がいがある人もない人も一緒に交流しあえることができる。障がい者が当たり前に身近にいる環境をつくることで、健常者と障がい者の壁を壊すことができる。そんな思いで障がいのある仲間たちと一緒にゲストハウスをつくることになりました。

 

2016年海の家で鑑賞した花火大会。楽しかったけど泊まるところを探すのは一苦労。

​​

多様な仲間たちがもてなすバリアフリーゲストハウス「彩(イロドリ)鎌倉」
障がい者・健常者の分け隔てなくすべての方に最高のおもてなしを。

 

皆様からいただいたご支援で、古民家をリノベーションして、バリアフリーな宿の設備費用工事にあてます。

 

「ゲストハウス彩(イロドリ)鎌倉」でもてなすスタッフには、境界線パーソナリティ障がい、吃音症、発達障がい、車いすユーザー、聞こえない、見えない人など、多様な仲間が働いています。


そしてこのゲストハウスには、スタッフたちの面白いアイディアをたくさん詰め込みます。ここを訪れる人、ハンディキャップのある人が安心して、そしてそうじゃない人にも新鮮で「驚きにあふれる」ような「しかけ」を用意したいと思っています。

 

バリアフリーな設備
たとえば、省スペースの玄関のアプローチをスロープではなくてリフトにすること、誰でも使えやすいキッチン、お客さまを運ぶ登山カゴ、高さの違う手すり、ユニバーサルトイレ・シャワー、二階からの避難シュートや、鏡の位置、盲導犬がいられる場所、たくさんのアイディアの数々。

 

現在たくさんの方のご協力のもと、10/1オープンに向け準備中です!

多様な方との食事やアクティビティ
見えない人と作る餃子。視覚と味覚が実はとてもつながっていることを知るなど、新たな発見があなたを待っています。聞こえない人と、話す以外の筆談でコミュニケーションをすると、新たなコミュニケーションが自分に入ってきます。その場で起こるいろいろなトラブルに見えることが、笑えてコミュニケーションが豊かになり、自分のことを話すきっかけになります。

 

見えない人と餃子作り。いつもとは違う新たな発見が待っています。

 

バラエティ豊かな多様な私たちだからこそ出来るツアー
Travelの語源はTrouble -ちょっとした困りごとが教えてくれる旅 - 


鎌倉は、風情豊かな寺社仏閣があり、こだわりの美味しいお店や、おしゃれなお店、またとっておきの「おもてなし」が待っています。映画やドラマのロケ地となるような、あっ見たことあるという場面に逢えるかもしれません。また、とても近い距離に海と山があり、美しい風景や場所と人に出会える魅力あふれる街です。

 

そんな鎌倉で、車いすだったり、見えなかったり、聞こえなかったり、少し発話が苦手な僕たちがもてなすことで、新しい面白さや多様性の素晴らしさという価値を提供できればと思います。

 


たとえば、旅というと、視覚に頼りすぎてしまいがちですが、視覚障がいの方と旅すれば、風や香り、手の感覚などそんなことを豊かに感じれる旅になります。たとえば、車いすを押したり、車いすに乗った時に、いつもとは違う視点に出会えます。

 

先に先に急いでしまいがちな旅が、まさにTravelの語源がTroubleであるようにいろいろな課題を一つ一つ味わいながら、忘れられない旅としてあなたの胸に残ります。


普段の旅とは違う新たな発見に出会えます。

 

「働く」障がい者のイメージを変える。
障がいに関係なくやりがいのある仕事を。

 

障がい者は「弱者」ではありません。障がいは持つものではなく、環境やその周辺の環境が生み出すものです。2035年には超高齢化社会を迎え、働くことのできる人の割合はますます減少していきます。そんな社会へ突入していく今、障がい者は「戦力」であり、「なくてはならない存在」です。

 

私たちは、様々な障がいをもった方々が、他の人と同じように働き、社会や地域に貢献し、経済の循環の中で主体的に主人公になっていく道筋を一緒に進んでいきたいと思っています。今回はゲストハウスですが、将来的には、レストラン、カフェ、アパレルなど職域を広げていき、日常生活で当たり前に障がいのある方と出会う環境をつくっていきたいと考えています。

 

見えない、聞こえない、車いすの人、寝たきりの人、発達障がい、知的障がい、精神障がいのある方たちと一緒の時を刻むことのできる共創する社会を目指して。どうか皆さまの温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

 

すべての人たちが共創する世界へ!ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします!

 

スタッフ紹介

 

▶高野 朋也(鎌倉武士、取り締まられ役)

高野朋也さんのお顔

代表なんてやらせてもらっていますが、皆さんの力がないと何もできない人です。能力は極めて低く、想いだけの人間で、「ドリーマー」とか「ポエマー」と言われています。ただ、この仕事を天職と思い、多様性が溢れる職場、そして多様性が当たり前の社会になるように、頑張っていきたいと思います。武士という多様性は自分の中で、多くの人と話せるきっかけになり、気に入っています。ゲストハウス彩(イロドリ)鎌倉にぜひ、遊びに来てください(^^♪

 

 

渡辺美里(境界性パーソナリティ障がい、ゲストハウス運営)

山梨の富士山の近く出身。趣味は音楽!ピアノ弾いたり、音楽聞いたり、アイドルのライブに行ったり!!!性格はおふざけ9割、真面目さ1割だと自負しています( 笑 )ですが仕事は一生懸命やります!
人と接することが好きな方ですが、人見知りです、、、。でも、いろんな人に出会ってみたいし、いろんなことに興味があります♪少し体調を精神的に崩しやすいですが、テンションの落差の幅がある人だってくらいに軽く思っていただければと!たくさんのことに挑戦していきたいです。

 

 

▶上田菜々(車いすユーザー、ゲストハウス運営、ネイルサービス)

みなさんはじめまして!おはこんばんちは!よく下の名前を“奈々”に間違えられますが、菜の花の菜!“菜々”です!笑
ちなみに大阪弁(河内)ばりばりです。普段は大阪でネイリストとしてカフェネイルやネイル講師をしたりして活動しています。ビューティーのことならおまかせくださいませ☆
とにかく楽しいこと、人と関わること、おしゃべり(etc...が大好きで暇さえあれば友達とわいわいしてケラケラ爆笑してます!もはや笑い袋です!なのでおしゃべり好きのそこのあなた。わたしときゃっきゃたわむれましょう。んふ
ケラケラスマイル0円。よろしくお願いいたします!

 

▶小林大晟(吃音症、受付担当)

小説家志望の吃音持ちの23歳。「ゲストハウス彩 鎌倉」では受付や電話対応などに挑戦し、なかなかお目にかかれない吃りながらの接客を泊まりに来てくれた方たちに披露します。

本が好きで、7月29日に「ゲストハウス彩 鎌倉」で行われた、プレオープンイベントでは、絵本の読み聞かせに挑戦しました。つっかえながらの読み聞かせはとても斬新で、聞きに来てくれた方たちは、「言葉が生まれる瞬間に立ち会えた」など様々な想いを描いてくれました。これからもいろんなことに挑戦して、出会った人たちに僕の「どもり」を聞いてもらいたいです!


 

▶曽塚麗名(車いすユーザー、営業、アルバムサービス担当)

昨年4月に転落事故で脊髄損傷し、車椅子生活になりました。人生何が起こるかわからないとはいえ、まさか自分が障がい者手帳を手にすることになるとは露にも思っておりませんでした。
車椅子になって初めて経験する壁はたくさんあります。今まで行けていたところに行けなくなるんだろうなと絶望したこともあります。ですが、それ以上に、手を差し伸べてくれる人たちに多大なる感謝を抱いています。彼らの力で私は海へ行き、彼らの力で神社へ行き、彼らの力でパーティーに赴くからです。
このように人と人との繋がり、リンクはバリアを取り除く力があります。これに希望を見出して、私は高野氏と一緒に活動することを決めました。
一人では乗り越えられない壁をみんなで超えていこう。i-link-uのプロジェクトの真髄はここです。そして、私も私自身の限界を超えていこうと思っています。よろしくお願いします!
 

▶中野政勝(車いすユーザー、ドローン技師)

中野 政勝さんのお顔

鎌倉にはとても綺麗な砂浜がありますが、車イスや歩行困難な方が砂浜を自由に歩くことは困難です。また山登りも途中までは車イスで行ける場所はあるけれど、歩きづらいその先に絶景があるんですよね、そこに行くのを諦めてしまうことが多々ありました(泣)がドローンが自分の目に代わって鳥になった気分にまでさせてくれるのです。この感動と感覚、新しい発見を自分だけでなく皆さんにも知ってもらいたいのです!

いますぐ鎌倉に出かけてみませんか?!ドローンと共に壁の無い自由な空と美しい景色を一緒に感じてみませんか!!ゲストハウス彩鎌倉でお待ちしております。

 

 

▶藤田玲欧馬(財務大臣、ドイツ・英語堪能、DIY担当)

藤田 玲欧馬さんのお顔

ドイツ生まれ。鎌倉に中学校から生活しています。合気道を子供たちに教えたりもしています。海外とのかけ橋になるような仕事をしたいと思っています。武士がやっているゲストハウスを手伝うことになって、より愛される会社にしていけるようにサポートしていきたいです。

 

 

▶竹前明彦(車いすユーザー、Facebook担当

二分脊椎症の障がいで車椅子を利用して生活しています。今は自動車関連の総合部品メーカーの開発拠点で勤務する日々です。

趣味らしいものは余り無いのですが、クルマが好き!休日のほとんどは愛車をドライブして出かけることが唯一の気分転換、ストレス解消法となっています。

今はまだ、会社員生活の途中ですが、これからオープンを迎えるゲストハウス 彩 鎌倉」、i-link-uの活動に関わり、人との出会いを大切にしていきたいと思います。
 

 

榎本佑紀(テレワーク、SNS担当)

文章を書くのが好きで、某フリーペーパーの編集員しています。鎌倉に初めて行ったとき、歴史的建造物と自然に感動しました。しかし、まだまだバリアフリーではない面も多いです。どんな人でも鎌倉観光を楽しめるようにするため、頑張ります。

 

 

川越 一磨(事業本部長、美味しいもの担当)

創業時から取締役としてジョインしていますが、基本的には遠隔での経営支援やコンサル的な関わり方がメインとなっています。あまり実務的な活動はできていませんが、引き続きリモートで活動させていただきます。宜しくお願い致します。

 

 

ゲストハウス「彩(イロドリ)鎌倉」詳細

 

・アクセス

神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-4-23

JR横須賀線「鎌倉」西口(歩7分)、江ノ電「和田塚」(歩3分)。車いすは駅員によるスロープ設置、駅内にもスロープエレベーターがございます。ご心配な方にはホームまで迎えに参ります。

 

 

・間取り


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)