プロジェクト達成期限まで、あと10日を切りました!

これまでご支援くださった皆様からの激励のメッセージを、繰り返し読ませていただいております。本当にありがとうございます。

 

今日は、ハーバードビジネススクール随一の日本人教授である、竹内弘高先生から頂戴した応援メッセージをご紹介させていただきたいと思います。

ご期待を込めてこのような素敵なメッセージを寄せていただいたことに、心から感謝いたしております...!

 

------------------------------------

一般社団法人野中インスティトュート・オブ・ナレッジ 監事

ハーバード・ビジネススクール 教授

竹内 弘高先生からのメッセージ

------------------------------------

 

私は、ISAKが次のような場所であってほしい:
 Innovative(革新的で)
   Sustainable(持続性があり)
   Academic(学業に優れ)
   Kaleidoscope….always shining, always changing, serving as a melting pot for students around the world(万華鏡のように常に輝き、常に変化し、世界中から集まる生徒達の坩堝のような場所)

 

私は、ISAKが世界に対し、次のようなことをし続ける存在であってほしい:
 Inspire(人々にひらめきを与え)
   Shape(新たな価値観をかたちづくり)
   Arouse(感性を目覚めさせ)
   Kindle the world in order to create a bright future(大きなインパクトを与え、輝かしい未来を創る)
 
私はISAKの生徒達に次のような人になって欲しい:
 Idealist and Instigator(理想主義者であり且つ扇動者)
   Storyteller and Scientist(ストーリーテラーであり且つ科学者)
   Athlete and Artist(アスリートであり且つアーティスト)
   Keystone (holding pieces together) and Knockdown (breaking pieces apart)(バラバラなピースを組み立てられる人であり且つ打ち破ることのできる人)

新着情報一覧へ