本日12月3日(月)の愛媛新聞社会面に私たちの西部八幡神社の記事が掲載されました。地域の区長である森本さんと私が乗っていました。

この神社は島を周回している県道からはちょっと斜めで陰になっていてあまりその存在や、今回のような大規模な土石流でほぼ本殿を残し崩壊していたこともご存じない方が意外と多いんですよね。クラウドのホームページで初めて知ったという近隣の島々のかたも多かったです。今回の新聞で取り上げて頂いたことにより、より多くの方への災害の周知が出来て有難かったです。また私たちとしてはこれを機に少しでもご支援の輪が広がることを切に願っています。

宮総代 古本眞澄

新着情報一覧へ