第35回目の『メッセージリレー』は、ボランティアスタッフ・里親の 青柳恵美さんです!

 

 

 

 

Q. まずLYSTAに参加したしようと思った理由を教えて下さい。

 

青柳:実家で長年一緒に暮らしていた猫が亡くなり悲しみに暮れる中、飼っていた猫も保護施設から引き取った子だったのを思い出し、私も飼い主のいない猫のために何かしたいと思い、色々な動物保護団体さんを調べている時にLYSTAさんのFacebookにたどり着きLYSTAさんを知りました。

 

しばらくはチラシのデザインなどで携わらせていただのいのですが、実際に現場を見てみたいという気持ちになり、一週間泊まり込みでボランティアをさせていただきました。
匂いの少ない綺麗なシェルター、人懐こくて可愛い猫達に驚いた事を今でも覚えています。


そして仕事を教えていただく過程でスタッフの方達のケアの徹底ぷりに感心し、更にLYSTAさんが好きになりました。

1週間のボランティアが終わった後は、フィーリングが合いそうだなと思った3匹の猫を引き取らせていただきました。

 

 

 

 

Q.  LYSTAの良いところは、どこでしょうか? ​


青柳:鈴木さんの行動力や熱意、スタッフさん達の気配りや動物達への愛情は本当に尊敬できます。個人的に鈴木さんのさっぱりとした雰囲気とても好きです!

 

 

 

 

Q. 最後にohanaにかける思いを教えてください。


3匹を引き取ってからは毎日が楽しく幸せです。猫達もおへそを上に向けて安心しきった顔で寝ています。
リスタさんがなければこの子達と出会う事もなかったし、この子達はどんな過酷な一生を送る事になっていたのか...それを思うと胸が苦しくなると同時に最高の子達と出会わせてくれてリスタさんに感謝の気持ちがいっぱいです。

 

ohanaは猫と人に幸せな気持ちを沢山届ける事ができる、そんな素敵な場所になると確信しています。
あと15日とまだまだ厳しい状況ですが、皆さま是非ご支援よろしくお願い致します。

 

 


 

新着情報一覧へ