READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

伊豆修善寺の伝統工芸再興へ。「伊豆 匠の技通信」を発行したい

伊豆修善寺の伝統工芸再興へ。「伊豆 匠の技通信」を発行したい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

198,000

目標金額 300,000円

支援者
30人
募集終了日
2018年4月27日
30人 が支援しました
募集は終了しました
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
2018年04月27日 21:52

カウントダウン 残り70分

伊豆 匠の技プロジェクト「伊豆 匠の技通信」伊豆 修善寺で活動している匠の方々を紹介また、体験工房の紹介など伊豆市でなければ見ることの出来ない職人技を紹介する冊子の発行を目指してい…

もっと見る

2018年04月27日 20:30

残り3時間を切りました。カウントダウン

麦わら細工 編み細工 尾長 鶏麦わら細工 張り細工 七福神掛け軸入れいずれも辻 晨吾 遺作一つの作品を仕上げるのに要する時間は様々1分も使わずに作成できるものもあれば、数週間、数ヶ…

もっと見る

2018年04月27日 19:33

残り3時間 カウントダウン

残り時間 3時間となりました。ご支援頂きました皆様のおかげさまでここまで金額を伸ばして頂くことができました。しかし、まだ実現可能額ではないため、プロジェクトを成功させるためにはもう…

もっと見る

2018年04月24日 23:39

カウントダウン 残り2日

あっという間に期間が終了に近づいてきました。失われ行く伝統の技は途切れてからでは遅すぎます今、私たちに出来ることはいかに多くの人に知ってもらうこと。伊豆半島も世界ジオパーク認定をう…

もっと見る

2018年04月24日 00:03

カウントダウン残り5日

クラウドファンディングも残すところ後5日目標達成には、まだ半分あります。ぜひ地元の伝統工芸を知ってもらうために活動にご協力をよろしくおねがいいたします。

もっと見る

2018年04月17日 17:54

植物 3

鞠のように小さな花がクルリこちらは ミツマタどんな工芸品の材料かわかりますか?こちらは紙漉きの材料の1つ。樹皮の繊維が長く強いため和紙の材料に適しているそうです

もっと見る

2018年04月14日 22:55

植物2

日本の縁起物松・竹・梅中でも竹は、伊豆の山林に多くそれを活用して、竹細工や修善寺彫りといった工芸が息づいていました。しなやかにそして 強く独特の癒しの薫り水墨画にも度々登場する "…

もっと見る

2018年04月14日 16:10

植物1

わかりますか?この植物青々とした肉厚な葉っぱに可愛らしいピンクの花々どこにそんな色素があるのかしら?そう、この植物は 藍藍染に使用する 藍藍は虫を寄せつけにくいことから、昔は山を歩…

もっと見る

2018年04月14日 16:05

螢籠

麦わらで作る螢籠昔の虫かごです。ひねると隙間ができその隙間から螢を入れます。誰でも作っていた時代があった。"懐かしい"という声ももう聞かれなくなってきてる。"これ何?"一周回って …

もっと見る

2018年03月29日 19:47

修善寺彫り

伊豆市修善寺の伝統工芸のひとつ「修善寺彫り」紙の上に筆で文字を書くの如く、竹に彫刻刀で文字を刻む職人技!下書きもなく、スラスラと目の前で削り出される文字の美しさは一見の価値です!!…

もっと見る

リターン

10,000

〜手染めで染め上げる藍染の手ぬぐい〜

〜手染めで染め上げる藍染の手ぬぐい〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

■一枚一枚手染めで染め上げる藍染の手ぬぐい
模様の表れかたや、色味はどれも味わい深いもの。和の色「藍色」SAMURAIブルーは眺めるだけでも心静かに落ち着きます。身につけても良し。飾って眺めてお部屋の彩りにも良し!そんな作品をお届けします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

15,000

〜継承者の少ない麦わら細工の大森細工編み〜

〜継承者の少ない麦わら細工の大森細工編み〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

■日本でも継承者がほとんどいない麦わら細工の大森細工編み
江戸時代の東海道の大森の宿でお土産として販売されていた大森細工。その美しい菱形の網目が揃った「ほうずき籠」を手掛けるのは、修善寺温泉の工房の細工師。希少な伝統工芸の1つをお届けします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

15,000

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

5,000

〜長い歴史を誇る「修善寺彫り」のしおり〜

〜長い歴史を誇る「修善寺彫り」のしおり〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

■修善寺で長く伝わり残ってきた「修善寺彫り」のしおり
土地に沢山自生する竹を利用し、その表面に彫刻刀で巧みに文字を彫る。その技は、まるで筆で紙に文字を書いているかの如く。しかし、後継者不足という現実に「修善寺彫り」を目の前で見ることが出来るのが難しくなってきています。日本の素晴らしい伝統工芸の一品です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

5,000

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

5,000

〜麦わら細工工房の「麦わら細工のリース」をお届け〜

〜麦わら細工工房の「麦わら細工のリース」をお届け〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

■伊豆市修善寺・麦わら細工工房の「麦わら細工のリース」
麦わらの自然の温もりを感じる作品。「和」にも「洋」にも溶け込むリース。色合いは様々です。お届けを楽しみにお待ちください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

3,000

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

〜伊豆市修繕寺の伝統工芸を応援〜

■お礼を添えた修善寺手漉き和紙

■「伊豆匠の技通信」
今回発行する「伊豆匠の技通信」です。伊豆修善寺で活動している職人さんや作品の紹介。修善寺温泉場にある工房のマップや、営業時間、ワークショップなどのお知らせをA3サイズ6ページの冊子に盛り込みます。

■「伊豆匠の技通信」にクレジット掲載
*こちらはご希望の方にのみ掲載いたします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月
プロジェクトの相談をする