リスナーズ パワー プログラムとは??


 

2011年に日本初のクラウドファンディングプラットフォーム「レディフォー」が登場してから2年余り、今までこのクラウドファンディングの仕組みを活用した“マスメディア”はありませんでした。

 

J-WAVEは、いつでも、リスナーと一緒に番組をつくり、育ててきました。

その想いをさらに一歩すすめた新しい活動として、

「リスナーのつくりたい番組を、リスナーみんなの力でつくる」

“リスナーズ パワー プログラム”を始めようと思い、

J-WAVE 松尾 健司

READYFOR 米良 はるか

電通ソーシャル・デザイン・エンジン 並河 進

にてプログラムチームを立ち上げました。

 

「ソーシャル グッド(社会に良いこと)」をテーマに番組企画をリスナーから募集。

今回リスナーの小林さんから「復興途上の三宅島を伝える番組をみんなでつくりたい」と応募をいただきました。

他にも多数の応募をいただきましたが、プログラムチームで厳選し、今回、この「復興途上の三宅島を伝える番組企画」と、もう1案の2企画にて、みんなの力を集めての番組づくりにトライすることにしました。

 どうかこの新しい試みを応援いただき、多くの人々にソーシャルグッドな取組をJ-WAVEの電波にのせて伝える番組づくりに御協力いただきたく、ご支援をおねがいします。

 

 

 

 

新着情報一覧へ