6月18日(日)、いい天気の中、田植えを行いました。

 

朝9時の田んぼはまだ冷たく、

 

 

足を入れると、ひんやりとそしてヌルッと、なんともいえない感触のようです。

 

1回に植える苗は、

 

 

だいたいこれくらい。

 

これを、等間隔に区切られた目印のとおりに、植えていきます。

 

 

みんな、一列にならんで、せっせせっせと。

 

おとなも、

 

 

こどもも、

 

 

親子で協力して、

 

 

みんなで頑張りました!

 

去年は田んぼに入るのがやっと、という子が、

 

今年は積極的に苗を植えている姿を見て、

 

1年という期間が子どもたちにとって、とても大きなものだということを

 

改めて実感しました。

 

そしてもう一つ、実感したことは、

 

 

子どもは遊ぶのも大好きだということ。

 

こちらは、『長谷川塾的自給自足生活』名物のバンブースライダー!

 

 

滑りたくて、うずうずしてます。

 

 

思いっきり、はしゃいでくれました!

 

 

怖くて泣いちゃう子もいたけれど、

 

 

楽しんでくれたかな。

 

 

また来年も、泥んこになって遊びたいです。

 

その前に、まずは10月の稲刈りです。

 

 

苗が大きく育ってくれることを期待しています。

新着情報一覧へ