クラウドファンディングの締め切りが2週間を切ろうとしています(汗)

 

昨日は360度カメラ講習会を開催しました!!

 

「シニアVRエキスパート」の講座テキストを作っています。

 

活動協賛者さまにVRをつくるを体験してしていただきディスカッションを続けています。

 

 

まずは参加者さまにVRを理解していただくため、特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)・株式会社Mogura が発行する資料を活用しています。

 

 

VRコンテンツ制作者は「VR酔い」に最大に考慮する必要があります。

 

 

目から入る情報と実際の身体の動きの違いにより「乗り物酔い」のような気分不良を起こす場合が少なくありません。

 

 

撮影時に360度カメラの”高さ”を変えることで、VR酔いを最小限に抑える方法を共有します。

 

基本は自分の目線の高さで歩きながら撮影してみます。

 

 

カメラを頭上より高くしてみたり。

 

 

低い位置(足元)で撮影したり。

 

 

自分の背後から撮影してみたり。

 

 

車椅子で生活する方にもご協力いただきました。

360度カメラの新たな可能性を発見!?

 

 

 

教室にもどり、ご自身で撮影した360度映像をVR体験します。

 

同じ場所でも全く印象の違う「体験」になることを理解していただきました。

 

参加者さまの感想やアイディアを講座テキストに反映させていきます。

 

 

最後は参加者さまと記念写真(パシャ)!!

非常に有意義な講座になりました。

 

ご参加いただいた方々、貴重なお時間をありがとうございました。

 

 

クラウドファンディング成立できるように頑張ります!!

 

 

新着情報一覧へ