今日は埼玉県にある介護施設で「お年寄り向けVR旅行体験会」を開催しました。

 

 

 

 

サービス付き高齢者向け住宅=介護サービスが提供されない代わりに自由度の高い生活を送れることが特徴です。

 

 

外観も綺麗☆

 

 

おしゃれな門構え。

 

一見すると介護施設に見えないですね。

 

 

この介護施設では「おきなわVR旅行」体験してもらいました!!

 

全部で5種類!!

 

 

石垣島・竹富島・波照間島の各スポットです。

 

 

 

外出するのが困難な方にとって「きれいな海」はとても好評です。

 

 

VRの楽しみ方を伝えて、徐々にコツをつかむお年寄りたち。

 

ゆっくりと無理のない範囲でご案内してます。

 

正直いうと、なかなか上手くできない方もいます。

そりゃ80年の人生で初体験ですから。

 

それがリアル。

 

お声掛けして、傾聴します。

コミュニケーションが1番大切!!

 

 

中には、食い入るように”ハコ”の中をのぞくお年寄りもいます。

 

歩いてる気分なのかなぁ。

 

 

そして以外に男性にも好評です。

 

テレビと違い”見せられる”でなく、VRは自分で映像角度や視点を選べるので言葉数が増えるのが特徴です。

 

 

わざと室内を少し暗めにして、箱の中が光る演出をしてます。

 

 

スマホのディスプレイを利用して内側から照らす【ランプシェード】のようなイメージ。

 

これによって「何が見えるんだろう?」と興味をもってもらいます。

 

効果あるのか?

 

わかりません。

 

はじめてやりましたが、手応えあり!

 

 

「おきなわVR旅行」の後は、思い出のリクエストです。

 

VRだったら”あの場所の風景を見たい”

 

そんな欲求も出てきます。

 

外出困難な高齢者の「生きがい」と、全国の元気シニアで構成される「シニアVRエキスパート」を繋ぎたいです。

 

クラウドファンディング期間が20日を切ります(汗)

どうか、ご支援とプロジェクトをSNSで拡散してください。

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

ps.今日の「お年寄り向けVR旅行体験会」は朝日新聞さまに取材していただきました。

 

新聞掲載の進捗情報がわかり次第、ご報告させていただきます。

 

プロジェクト成立をさせるため頑張ります!!

 

新着情報一覧へ