カンボジアで活動をしております高山良二です。

現在一時帰国中で、6月中旬まで日本にいる予定です。

 

不安と期待で迎えた初日の5月25日、早速たくさんの方々から心温まるご支援が届きました。メッセージも1つ1つ読ませて頂き、みなさまからの応援のお言葉に胸がいっぱいになりました。

スタッフ一同、本当に感謝しています。ありがとうございました!

 

私たちの活動は、地雷・不発弾処理活動を主体でやりながら、学校建設、井戸掘削、道路整備、雇用創出のための日本企業誘致、環境美化のためのゴミゼロ運動、日本語学校の運営、人材育成、留学支援、キャッサバ芋焼酎、サトウキビラム酒など地場産業の育成などなど、村の継続的な自立に繋げるための復興支援活動も併せて行っています。

 

しかしながら、復興支援活動は支援金の動向をみながらやれる場合、やれない場合がありますが、どうしても活動を中断できないのが、地雷・不発弾処理活動です。

その活動資金が不足しているため皆さんに応援をお願いさせて頂きました。

 

デマイナー(地雷探知員)と共に、日々このように地雷除去を行っています。

 

大変恐縮ですが、どうか引き続きよろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ