2017.9.9(土)カンボジア地雷処理活動報告会 in 愛媛県松山市

ご無沙汰しております。
カンボジアの高山良二です。

 

Readyforクラウドファンディングで皆様に支援して頂いてからちょうど1年が経過しました。
おかげさまで今年度もカンボジアでの地雷処理は順調に進んでおります。


夏休み期間中は日本から高校生や大学生などたくさんの若い方達がタサエン村に来ています。
地雷処理の現場を実際に見て、様々なことを学んでくれています。

 

さて、今日は愛媛県松山市での活動報告会のお知らせです。
今回は、カンボジア人の地雷除去チームのリーダーを日本に招へいし、
危険を伴う仕事のこと、地雷と隣り合わせの村の現状、日本の支援によって変化したこと、
今後の活動の必要性などを語ってもらいます。

他では聞くことができない貴重な機会です。
ぜひぜひお越しください。
私も会場でお会いできることを楽しみにしております。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

日時:2017年9月9日(土) 13:00~15:30
場所:松山市コムズ5F 大会議室
http://www.coms.or.jp/

 

★入場無料、予約不要★

 

イベント終了後15:30~16:30、高山良二とのフリートークタイムあります。

 

主催:NPO法人 国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)
http://www.imccd.org/

 

IMCCD地雷除去チームのカンボジア人リーダー・シエットが来日!
日々地道に地雷と向き合うカンボジア人の生の声をお届けする貴重な機会です。
高山からの最新活動報告もあります。


----------------------------------------------------------------
地雷除去隊員リーダー シエット・シェム
1973年生まれ。24歳の時、村の地雷をなくしたいとCMAC(カンボジア地雷対策センター)の地雷除去隊員に志願。2011年からIMCCDに所属。現在はリーダーとして4名の隊員を率い、地雷原の探知、地雷不発弾の回収、爆破処理、子供達への啓蒙活動、探知計画の作成を行う。
 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています