プロジェクト概要

 

子ども達が一歩を踏み出せる学習の場、

フリースクールを継続して運営したい!

 

はじめまして!私たちは、現在 園児・小学生の学習支援を行う NPO団体です。活動を行なっていく中で、子どもたちを取り巻く環境は、子ども達自身で解決できない問題は少なくなく、大人である私たちが、耳を傾ける必要があると思いました。地域が団体を作ることにより、少しでも子どもの声を聞きながら一歩を踏み出せる学習の場が必要だという思いから、団体を設立し、2016年の4月から兵庫県川西市のアステ市民プラザで幼児から小学生の子ども達を対象に自分のペースで学ぶことができるフリースクールを運営してきました。

 

しかし、フリースクールを継続的に運営するための設備費用が足りていません。皆様の温かいご支援をお待ちしております。

 

幼児を含む読書会にも力を注ぎました!

 

「学校の勉強についていけなかった」「不登校になったのは私のせい」

でも本当は…「学校に行きたかった」「友達と勉強したり遊びたかった」

 

現在はクラスに1人、不登校の子どもがいると言われています。経済的な問題・いじめの問題・学習についていけない・環境に適応できない等、子供を取り巻く環境は数多く存在します。

 

学校の勉強について行けなくなってしまってしまったり、友達から言われた一言が原因だったり。不登校の原因は本当に様々。また、子どもが不登校になってしまった時、「急に学校に行きたくないと、理由もわからなかった」「大切に育ててきたのに、何と言う言葉を投げかけたら良いのか解らなくなった」と親も戸惑ってしまいます。また登校しなくなったら勉強も遅れ 登校が難しくなり引きこもり…なんて悪循環もあるのが現状です。そのため、地域が団体を作ることにより少しでも子どもの声を聞きながら一歩を踏み出せる学習の場が必要だと思います。

 

スタッフが丁寧に丁寧に教えます

 

存在を認められ、自分のペースで学習できる場所を提供することで、

子どもたちは次の一歩を踏み出すことができます。

 

地域のボランティア5名の先生方の力をお借りして、園・小学校・家庭と精神的なバランスが少しでもとれるよう おやつタイムを設け、先生方は、子どもたちの声に耳を傾け、子ども達自身が自分の意志で次の進路に進められるよう学習支援を行っております。どうしても家から出れないお子さんへは学校や地域と少しでもつながれるようにプリントを作成しお届けします。

 

一度傷ついたお子さんはお母さまのそばから離れる、家から出るという行動も大変な勇気が必要なります。昨年は、幼児を含む読書会に力を注ぎました。お母さま方と共に紙芝居や読書をし、縦割りのお友達の中、小さいお子さんを抱っこしたり話しかけたり子ども達が、自分の意見や考えを発する力をはぐくみました。学校で傷ついた子ども達に、 自分のペースで学んでいる子ども達と共に学べる場を提供する事により、子どもたちが自分で学習する自ら学びの楽しさ厳しさを共に支え励ましあう学びを積み重ねることにより次ぎへの進路の一歩を踏み出すことが可能になります。

 

 

▷利用したお母様からこんな声をいただきました!

 

傷ついた子どものことを相談に行っても、話は聞いていただけても根本的に理解されませんでした。こちらの要望することと、実際の対応との違いに戸惑いを感じたので、こちらの教室を利用させていただきました。不登校になった時点で復学した時のことを考え、落ち着いた環境の中、子どものペースで学習できる場を提供していただけたこと、傷ついた子どもと親の心に耳を傾けていただき、こちら目線でケアしていただけたのは、本当に力になり感謝しています。

 

傷ついている子どもは多くいます。自分の存在、状態を理解した上で、落ち着いた中で自分のペースで学習できる場が認知され、傷ついて学校に行けない子ども達が一人でも学校にいけるようになることを望みます。

 

一人一人の子どものペースに合わせて学習支援します

 

傷ついた心と体を癒やすには、時間が必要です。

安心感をもてる場所で一歩を踏み出す準備をしませんか?

 

心や体に傷をつけられ繰り返される行為は人一人の生涯において消えない記憶とフラッシュバックに悩まされる精神的な苦難をともなうものです。学校という場がきっかけで 傷ついたお子さんは 少し離れた場で、自分を取り戻す機会と時間を与える場が必要です。少し離れた場で自分の存在を認められ、落ち着いた環境の中で自分のペースで学習することができると 学校に戻ったとき、学習についていけるという一つの安心感を持つことができ、不安な気持ちもやわらげることが出来ます。

 

また実際に傷ついたお子さんで、少し離れた場で自分の存在を認められ、自分の状態を理解してもらい、自分のペースで学習していく中で、「学校に行ってみよう」という気持ちになりました。学校に行っても学習面での不安もなく、もっと知りたいという前向きな気持ちで学校に通っていらっしゃいます。

 

子どもたちが勇気を持って一歩を踏み出すきっかけを作るためにフリースクールを継続的に運営していきたいです!ご協力、お願い致します。

 

 

今では笑顔いっぱいの絵を書いてくれるように、なりました!

 

支援金の使用用途

 

*会場費(曜日・時間の延長、定期的な運営のため)

*プリント作成のためパソコンの購入

*印刷のためプリンターの購入

 

活動場所・活動日時

 

兵庫県川西市栄町25番1-601号 川西市アステ市民プラザ

 

月曜日 月2回 午前 10:00~11:50  体験学習(無料に検討中)

月曜日 月3~4回 午後 16:00~18:50 学習支援(有料)

対象年齢: 3歳~小学6年生

 

リターンについて

 

*サンクスレター
*子どもたちが作った切り絵しおり

 

 


最新の新着情報