こんにちは、ジョートフル熊本です。
ご支援や拡散にご協力いただいているみなさま、本当にありがとうございます。

 

このプロジェクトでタッグを組んでいる熊本の保護団体さんご紹介、

第6回は、「西原しっぽ村」さんです!


西原しっぽ村さんには、菊池市にある清潔で素敵な保護施設があり、保護活動やTNR※活動などをなさっている団体です。

代表の茂見さんご自身も熊本地震被災者ですが、震災当初から、被災した飼い主さんからペットを預かったり、被災地の動物たちの見回りやお世話なども熱心になさっています。

※TNRとは・・・

Trap  野良猫を捕獲し、

Neuter 不妊去勢手術を施して、 

Return 元の場所に戻すこと 

 

西原しっぽ村さんの保護施設。可愛い猫たちが新しい家族を待っています

 

西原しっぽ村さんとご縁が出来たのは、仮設住宅で飼われている猫ちゃんが迷子になってしまったとき、飼い主さんに代わってご相談したのがきっかけでした。

まだジョートフルとしての活動も始めていない2年前。ヨソ者どころか、どこの馬の骨かもわからないような我々なのに、あたたかく相談にのってくださり、的確・迅速にテキパキ助けてくださったことに感動しました。

動物たちへの熱い愛情と、深い知識をお持ちの西原しっぽ村さんです!


 

Q1. どんな団体ですか?

 

熊本地震発災後、西原村災害ボランティアセンター内にて、日本初、熊本地震災害動物支援センターとして開設していて、ボランティアセンター閉鎖時に、西原しっぽ村シェルターが出来ました。

昨年5月、西原村から菊池市に犬猫シェルターを移設しました。

 

天井や壁に手作りのキャットウォークやステップが張り巡らされた、楽しい保護施設です♪

 

 

Q2.  主な活動内容は?

 

・被災した飼主様からの犬猫一時預かり

・家屋解体後、被災した飼主様からご依頼による犬猫見回り、お世話

・各地域にて猫のTNR活動、啓発、相談  など

 

 

Q3. 今回のプロジェクトに期待していることは?

 

トレーラーハウスがあれば、皆様の注目度が上がります!

何より全天候型の安全な環境で譲渡会が出来るのは素敵です!

もっと熊本でも保護犬猫の注目度が高まり、譲渡率が上がればと思います。

 

 

Q4. みなさんにこれだけは伝えたいこと

 

年間200匹ほど犬猫達の去勢避妊に関わっています。

割合は9.8:0.2で猫ちゃんが多いのですが、

道の脇で亡くなっている子、

目が見えなくても一生懸命に生きている子、

遺伝性の病気を持っているのに自然の流れで繁殖している子達など、

不幸な環境にいる猫ちゃん達のためにも、ぜひ相談していただきたいです。

(出来る事だけではなく、出来ない事も沢山ありますが💦)

 

そして、言うまでもないのですが……

新しい家族(ワンニャン)は、お金を出して探さなくても出会いはあると思います!

 

 

以上、西原しっぽ村さんでした。

 

 

ちなみに、今回ご紹介した西原しっぽ村さんをはじめ、保護団体のみなさんはどちらも人手不足です。

 

そこで・・・

動物のためのボランティアをしてみませんか?

 

興味はあるけどどこに連絡すれば良いのかわからない、自分に合った団体の探し方がわからない、動物のお世話以外に出来ることがあるのか知りたい、毎日は出来ないけれど大丈夫なのか、などなど、最初の一歩を踏み出す前はいろいろな疑問や不安があると思います。こんなこと聞いちゃっていいのかな、とかもあるのでは。

ジョートフルでは、そんなご相談にもぜひぜひお手伝いさせていただきたいので(まだまだ勉強中ですのでお役に立てるかわかりませんが!)、お気軽にメールください。

jyoutofull@gmail.com

 


読んでいただきありがとうございました。次の団体さん紹介もお楽しみにどうぞ!

 

熊本の保護団体のみなさんの想いを叶えるために、ぜひご支援をお願いいたします。

新着情報一覧へ