こんばんは!

 

酒井です。

 

昨年はご支援をいただき、プロジェクトを成立に導いてくださり、本当にありがとうございました。

 

ここ1ヶ月弱の活動の報告をさせていただきます。

 

春休みのインドネシア、タイ、マレーシアでの柔道キャンプを企画し、昨年から関係者と協議してきましたが、

 

(お正月に日本にいらっしゃっていたタイのチャーキット先生や引率してくださる東海先生、小崎先生との打ち合わせ)

 

(旅行会社HIS様との打ち合わせ)

 

インドネシアとマレーシアについては、旅行会社HIS様との共同企画して作ることができ、HIS様のWEBにも掲載されました。

 

小さい子どもでも安心して参加できるよう、HIS様の添乗員が同行する形になっています。

 

<HIS様のWEB>

インドネシア・バリ島

マレーシア・クアラルンプール

 

大手旅行会社が海外で柔道する機会を一般に向けてプロモーションをすることはこれまであまりなかったと思うので、柔道の魅力や可能性を一般に知っていただく機会として少しでも役立ったらと思っております。

 

その後、チラシを作成。

 

<インドネシア・マレーシア>

 

 

<タイ>

 

印刷所に入稿して印刷していただきました。

 

そして、ついに昨日1月24日(土)、表参道にある施設をお借りして、封筒に宛名シールを貼り、チラシを封筒に入れ、封をするという封入作業を開始!

 

1通50秒かかったとしたら、一人だと1500通で約21時間かかりますが、

 

 

ラオス柔道を支援されている坂東先生がお手伝いにきてくださったり

 

途中から、一緒に活動をしている仲間や、時間があるからといって駆けつけてくれた友人が手伝ってくださり

 

なんとか施設の終了時刻21:30ギリギリに終了。

 

そのまま渋谷の郵便局に持ち込みましたが、その際、封筒に料金別納のスタンプを押す必要があることが判明。

 

さらに1時間かけてスタンプを押すなどの作業をし

 

23時すぎにようやく作業完了。

無事、郵便局にお渡しすることができました。

 

 

 

このように、自分たちの念願であった、子どもたちに海外で柔道する機会をご案内することができたのは、ひとえに支援してくださった皆様のおかげです。

改めて、本当にありがとうございました。

 

今後も、引き続きチラシを郵送したり、配布したり、また、フェイスブックの広告を出したりと様々な活動をしていきますが、まずはご報告まで。

 

なお、春の柔道プチ留学の企画だけではなく、この団体の活動そのものを知ることによっても、子どもたちは海外で柔道する機会があることを知ることができます。

そこで、ニューズレター(創刊号)も作り、同封しました。

 

<ニューズレター>

 

 

さらに、今年の春以外でも柔道で海外に行く機会があることもご案内させていただきました。

 

取り急ぎ、以上です。

 

改めて、支援者の皆様、ご支援いただき、本当にありがとうございました。

引き続き、活動していきます!

 

酒井重義

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ