READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもたちに海外で柔道する機会があることを知ってほしい!

酒井 重義

酒井 重義

子どもたちに海外で柔道する機会があることを知ってほしい!

支援総額

271,000

目標金額 250,000円

支援者
33人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年12月21日 15:56

柔道プチ留学、第1期生が旅立ちました。

いま、柔道プチ留学の第2期生の実施のためのクラウドファンディングをさせていただいておりますが、

 

柔道プチ留学の第1期生、今年の夏に全国に募集して集まった12名が、

12月19日(土)に、海を渡りました!

 

 

北は北海道、南は熊本から、小学生から大学生まで。

 

ハワイ島にて4日間、ハワイ島の柔道家との朝夕の柔道稽古、そして、ご自宅にホームステイさせていただき、一宿一飯の恩義を四日間いただきます。

 

そしてオアフ島にて1日、オアフ島の柔道家と稽古。

どちらも素敵な歓迎会を企画してくださっています。

 

コミュニケーションは柔道!

(と英語)。

 

40年近くハワイと日本の柔道交流を推進されてきた三浦照幸先生が総監督として、ハワイの先生と協力してこの機会を作り、引率してくださります。

 

そして、実業団で現役選手の中川裕喜先生も引率として同行してくださり、ハワイの柔道家への指導のほか、参加者へのプライベート指導も。

 

さらに、全行程、旅行会社HIS様の柔道ラブの添乗員がそばにいてくださり、安心です。

 

事前のオンラインスクールも開講済み。

米国留学の経験のある佐藤凌太先生と大学生インターンが、スカイプのビデオ通話で、英語レッスンを開講。

 

課題は、英語で自分を表現するムービーを作ること。参加者の素敵なムービーをお見せできないのが残念です。

 

ほか脳科学からみる柔道のキャリアへの活かし方やロールモデルとしての嘉納治五郎先生を学ぶ講義もあり、課題はレポートの提出。受講した方は、学校と並行しながらの勉強、大変だったと思います。

 

とにかく、明日海を渡る彼ら彼女らに再会する日は、クリスマスの日。

7日間の冒険の旅から還ってくる彼ら彼女らに会うことがとても楽しみにしてます。

(この写真の5人と大学生インターン1名、計6名が柔道プチ留学第1期生の運営チームです!)

 

こういった機会を、より多くの子ども・若者に提供したい。

 

この柔道プチ留学の第2弾、「第2期生」のための費用をいまクラウドファンディングさせていただいております!

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

酒井

 

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

10,000

3000円に加え
■HPにお名前の記載
■「柔道プチ留学」のチラシ

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

30,000

10000円に加え、
■「海を渡って柔道をしたら世界が変わった」実行委員会による講演会が行える権利(最近の脳科学からみる運動の効果や柔道教育の未来、ロールモデルとしての嘉納治五郎先生(柔道を作った理由など)などについてお話させて頂きます。)
※交通費、宿泊費は支援者様にご負担いただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

240,000

30000円に加え、
■「柔道プチ留学」に参加する権利
プラン等については成立後、ご相談をさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

プロジェクトの相談をする