こんにちは、クジラオカです。

 

いつもお世話になっております。

 

 

今日はこちらのページ内の皆さん(39名)限定の記事になります。

 

くれぐれもシェアなど禁でお願いします。

 

 

 

ここ最近もあちこちの施設に研修しにお伺いさせてもらってます。

 

そこで早くも「ある傾向」が見られてきています。

 

 

 

まず1点目。

 

研修時に、当然施設の中に入ります。

 

そこで、「施設臭(尿臭)」が気になるところがありますね。

 

これ、実は私が老健時代、とても気にして対策してたことなのですが、

中の人は気づかなくても、外部から入るととてもよく分かるんですよ。

 

で、どんなに外部にアプローチしてたり、ボランティアを受け入れてたりしても、

施設に入った途端、「嫌感」が走り、

生理レベルで「ここに勤めたいな」とはなりません。

 

まずは、働きたいと思わせる「爽やかな環境づくり」です。

 

 

 

そして2点目。

 

やっぱりその組織で核となる人がオープンマインドかどうかです。

これ、とてもとても重要。

 

質問されたから事例とか私見をお伝えしてるのに、

「えー、それってどうなの~」

「ちょっと問題になるんじゃないの~」

「あんまりその考えは・・」

と即答してしまう。

 

いやいや、あなたが聞くからせっかく私もお答えしたのに、と笑

 

ここにみんながなびいてしまうのです。

 

 

これだから、長年人手不足で悩んでる訳ですよね?笑

 

ここなんですよ。

 

 

 

 

「システムどうこう」

 

「給与どうこう」

 

「働き手の減少がどうこう」

 

ではない、まだ気付かない課題、そして答えが

すぐそばに転がってると思いますよ...

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ