本日(18日)は、第2回目の『お色直し会』を実施しました!

 

数日前の天気予報では雨予報でしたが、今日は山々の紅葉も美しく観える良い天気に恵まれました。偶然かなにかはわかりませんが、沼牛駅のイベントや修繕作業を行う時は数日前まで“雨”予報が多いのですが、当日になるとほぼ“晴れ”へと天気がかわっています…。

 

 

さて、今日も幌加内町内や札幌、名寄などから計5名の皆様にお越しいただき、前回に引き続き外壁塗装の作業を行いました。

 

前回は、全体的に薄い黒色を外壁に塗りましたが、元々は真っ黒だけではなく白い部分などもありましたので、こまかな外壁色の再現塗装をしました。前と同じく、あくまでも『ピカピカになりすぎないよう、元の雰囲気を出来る限り活かしつつ、本来の様子に戻す』ことを意識しながら、参加者の皆さんで色を調合しながら少しずつ少しずつ塗り重ねて、ほどよい色味や質感が出るようにしていきました。

 

 

 

当初の予定はお昼頃まででしたが、数名の方には日が傾きだすまで作業をしていただき、外観の塗装はほぼ完了のところまでたどり着くことができました!今回の塗装では、ペンキではなく粉状のものを溶いて使っていますので、もしかすると想定より色褪せが進んでしまうかもしれませんが、今後の経過を見ながら長い目で手直ししていければと考えています。

 

 


沼牛駅周辺の紅葉もピークを迎え、いよいよ秋も終わりに近づきつつあります。11月6日のお披露目に向けて、さまざまな形で皆様からのご協力を得ながら準備を進めておりますので、ご都合のつく方はぜひお越しいただけると幸いです。

 

新着情報一覧へ