皆様 本当にありがとうございました!!

 プロジェクト終了まで1時間を切りました。

 こんなに多くの皆様にご支援いただき、感無量です。私ども、職員も子どもたちも、このプロジェクトを通じて、お金だけではなく、他にも多くの価値あるものをいただきました。それは、『聾者も他人から認められているのだ。』と今までの障害ある自分に対する認識を覆すことだったり、『人は、支えられて生きているのだ。』と気づくことができたり、、、などなどです。

 まさに、『閉園』というとてつもなく大きな苦難に見舞われたことで、予想だにもしなかった質と量の生きる糧を手にし始めたということに尽きると思っています。

 私どもの挑戦は、今、緒についたばかりです。これから長く苦しい日々が続きますが、成功を信じて努めてまいります。私どもへのお気持ちをお金に変えて投資してくださった皆様、これからは、大切なお金の行方を、ずーっとずーっと見続けてくださいますよう、お願いして、お礼のご挨拶といたします。

 このきっかけをお作りくださいました安倍昭恵様、最後までお励ましいただき、心強い限りでした。ありがとうございました。 濱崎久美子

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています