こんにちは!
NPO法人Ubdobeの中浜です。
金町学園の子どもたちとのイベント当日、ダンスの指導をしてくださった武藤さんより応援メッセージが届きました!
 
=======
 
金町学園は、聞こえない子どもたちが手話を言語として使い、仲間と共に障害をわかち合い、生活をしていく場です。
聴覚障害とは外見では判断されにくい障害です。
そのため、障害から派生する葛藤や苦悩を理解してもらうことは容易ではありません。
 
 
金町学園には、聞こえない、または手話のできる職員が子どもと寄り添い、同じ障害をもつ仲間と自由に話せる居場所が確立されています。
学園にいる子どもたちも、閉園が決まった今、学園を存続させようと一生懸命に努力しています。
 
学園の生徒たちの意思を尊重し、私達ができることはなんなのか。
是非彼らと話し、交流して頂ければ 支援という形だけにとらわれず、絆が生まれてくるのだと思います。
 
一緒に考えてみて頂けると大変嬉しく思います。
 
 
武藤洋一
 
=======
 
新着情報一覧へ