入試対策ミニ講座で、私が講師を務めます

 

夏休み期間に、看護学校・准看護学校ではオープンキャンパスが開催。

シングルマザー看護奨学生にも、参加を勧めています。

百聞は一見に如かず。直接感じることは 大切です。

志望校が「母校」となる場合もあるのです。

 

オープンキャンパスに行くと、学校の施設、先生方の様子、

授業内容など様々な情報を得られ、肌で感じ取ることができます。

そして「在校生との交流」は、その中でも大事な時間となります。

在校生にもシングルマザーの方もいます。そしてアドバイスも得られます。

 

自分の中にある不安を、そのまま話してみることで、

その不安が解消することもあります。

特に実習中のお子様について、交流がなされているようです。

先輩からのアドバイスは、やはり心強いものです。

新着情報一覧へ