奨学金を受けて通う方も

 

NHK総合金曜日10時から『透明なゆりかご』が放送されている。

高校看護科に通う3年生が、産婦人科病院で夏休みにアルバイト。

看護助手として、働く姿がドラマになっている。心に沁みる内容だ。

是非、看護職を目指す方々には見てほしいドラマになっている。

 

今日の放送も、楽しみだ。

 

実践と学びを並行して行うこと。

座学だけではなく、現場で働くことでさらに学習は深まる。

准看護学校では、看護助手として働きながら通学する生徒もいる。

第二看護学校では、准看護師として働きながら通学する生徒もいる。

 

シングルマザー看護奨学生も合格後、看護助手として働いている方もいる。

施設によっては、授業料の支払いを立て替えてくれるときもある。

さらに一定期間その施設で働けば、返済免除となる。

岐阜県からの貸与と併用すれば、学費はかなり賄えることになる。

新着情報一覧へ