READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

六十年に一度!ご本尊御開帳に向けての大改修にご支援を|小淵山観音院

観音院大改修委員会

観音院大改修委員会

六十年に一度!ご本尊御開帳に向けての大改修にご支援を|小淵山観音院
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月16日(月)午後11:00までです。

支援総額

70,000

目標金額 3,000,000円

2%
支援者
10人
残り
45日

応援コメント
chiroM
chiroM11時間前毎年GWに戻ってくる円空仏を楽しみにしていました。頑張って下さい。毎年GWに戻ってくる円空仏を楽しみにしていました。頑張って下さい。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月16日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

ごあいさつ

 

小淵山 正賢寺 観音院は、鎌倉時代(1258年)に建立された春日部市に残る唯一の※1本山派修験の祈願寺院です。ご本尊の聖観世音菩薩像は、飛鳥時代の仏像と推定されています。神仏習合の当院は、大願成就のご利益があるとされ、古くから多くの方に信仰され親しまれてきました。


また 「奥の細道」の松尾芭蕉、「円空仏」の仏師「円空上人」が逗留し残された句碑や仏像等の宝物や、建立より四百数十年余を経過する本堂・山門の建造物などの歴史的由緒や文化財を保有しております。

 

しかし、近年における災禍の影響により経済的危機に直面し、独力にてこれらの歴史的文化遺産を温存し未来に伝承させることが極めて困難な状況に陥っています。加えて、元来檀家制度がない当院にとっては、寺院の存続自体も危ぶまれる現状です。

 

この危機を乗り切り、また今後、このような不測の事態にも自立して対応できる盤石な体制を構築する為には抜本的な変革が必要だと考えます。数百年の歴史をこれからも保持し、文化・役割を未来に繋げるためには、人為的補助と経済的支援は欠かせないとの結論に達しました。そこで、4年後に控えたご本尊さまの御出座しのタイミングを見据え、この度のご勧募のお願いに至りました。

 

今回のいただいたご支援は本堂・山門の補修と境内地の環境整備費用として大切に活用させていただきます。


古からの佇まいを可能な限り維持し、ご参詣の皆々様にとって安寧の象徴として心地よくも癒され、観音様とのご縁を体現できる空間、整備された清らか且つ厳かな境内、安全で利便性を伴う改修を目指しております。お一人でも多くの方にご賛同賜れば幸甚と存じます。

合掌九拝

 

 

 

本山派修験の祈願寺院

観音院について

 

小淵山 正賢寺 観音院は、鎌倉時代(1258年)に建立された本山派修験の祈願寺院です。神仏習合の当院は、家内安全・商売繁盛・学業成就・当病平癒等、大願成就のご利益があるとされ、古くから多くの方によって信仰され、親しまれています。特に「いぼとり観音」として、日本全国から多くの方が参拝に訪れ、観音信仰の中心として栄えてきました。

※山の行者である「山伏」(山岳信仰)の寺院

 

境内地では四季折々の自然に触れていただけます。

境内地では四季折々の自然に触れていただけます。

 

観音院の参道入口には、市内最古の建造物※2として春日部市の有形文化財に指定されている『仁王門』があり「阿形」「吽形」の金剛力士像が、参拝者やこの地域を悪鬼から守護しております。また、 『奥の細道』の松尾芭蕉、『円空仏』の仏師「円空上人」が逗留し残された句碑・仏像等の宝物や、建立より四百数十年余を経過する本堂・山門の建造物などの歴史的由緒や文化財を保有しております。

 

春日部市指定有形文化財になっている山門『仁王門』。

埼玉県指定文化財になっている『円空仏』。

埼玉県指定文化財になっている『円空仏』。

 

ご本尊の聖観世音菩薩像は、飛鳥時代の仏像と推定されています。ご本尊の御開帳は六十年に一度、丙午の年と決まっていて、前回の御開帳は昭和41年(1966年)のことでした。次回は4年後の令和8年(2026年)を予定しています。

 

 

 

時代に合わせた新たな寺院のスタイルを

十ヵ年大改修事業の計画

 

檀信徒制度を持たない観音院が、新たな寺院となるために

 

時代の流れとともに薄れゆく信仰心や、近年における災禍の影響を多大に受け、檀信徒制度を持たない当院は、寺院の存続自体も危ぶまれる経済的危機に直面しております。数百年の歴史をこれからも保持し、文化・役割を未来に繋げるためには、抜本的な変革が必要です。

 

そこで、当院は時代に合わせた新たな寺院のスタイルを改革すべく、4年後に控えたご本尊さまの御出座しのタイミングを見据え、「十ヵ年大改修事業」を発願しました。テーマは「温故知新」です。単なる宗教施設という既成概念の枠組みに捉われず、「参拝者=利用者」という視点を意識し、老若男女に対して寺院ならではの実質的な施し(サービス)と社会貢献に繋がる活動の拠点となることを目指しています。

 

 

●温故
数百年の経過による老朽と劣化が見られる建造物や宝物など、貴重な文化遺産を温存する

●知新
極めて実用性を重視し、既成概念の枠組みに捉われず、変容する時代性のニーズを取り入れる

 

 

 

大改修事業の第一歩を皆様と共に

クラウドファンディングで実現すること

 

本堂・山門の補修と境内地の環境整備を実現したい

 

十ヵ年大改修事業では「温故知新」の実現のために、教育・文化・趣味・ライフスタイル等、あらゆるニーズに対応し解放する複合施設としての寺務所のリノベーションや、境内地の多目的利用を進めていく予定です。そして、古からの佇まいを可能な限り維持し、ご参詣の皆々様が心地よくも癒され、観音様とのご縁を体現できるような安寧の象徴となる空間づくりにも取り組んでいきます。

 

そこで、まずは4年後に控えたご本尊のご開帳の年(2026年)までを第一期として、本堂・山門の補修と境内地の環境整備を目的とし、当クラウドファンディングを立ち上げました。

 

現在、本堂・山門は木の軋みや痛みが激しく、ガラスが割れてしまっている箇所もあります。また、境内地も雑草が生え、アスファルトが剥がれてしまった部分もあり、危険な状況です。整備された清らか且つ厳かな境内とするべく、安全で利便性を伴う改修を目指しています。

 

●現在の本堂・山門、境内地の様子

 

日常業務として境内地内の環境整備(草取り、伐採、伐根、除草)や清掃を欠かさず実施し、定期的に建造物の補強・参拝導線の整備をしているものの、十分な整備・補強をするためには資金面で力が及ばない現状です。

<本堂・山門>

 

木が痛み、囲いが崩れてしまって危険な状況です。

扉のガラスが割れてしまっています。

屋根の木が軋み、不自然な隙間が開いてしまっています。

長年の雨風で扉が変色してしまいました。

 

<境内地>

 

定期的に整備をしているものの、根強い雑草が次々に生えてきます。

アスファルトが剥がれてしまった箇所もあります。

アスファルトが歪み、土埃が溜まってしまっています。

 

本堂・山門の補修と境内地の環境整備には最大で2,000万円がかかります。さらに十ヵ年大改修事業全体では、総額2億円が必要となる見込みです。全て自費で賄うことも検討いたしましたが、檀信徒制度を持たない当院が数百年の歴史をこれからも保持し、文化・役割を未来に繋げるためには、人為的補助と経済的支援は欠かせないとの結論に達し、この度のご勧募のお願いに至りました。 お一人でも多くの方にご賛同賜れば幸甚と存じます。

 

定期的な整備を実施しているものの、皆様からのご支援が必要な状況です。

定期的な整備を実施しているものの、皆様からのご支援が必要な状況です。

 

●クラウドファンディング概要

第一目標金額:300万円

最終目標金額:600万円

資金使途:本堂・山門の補修と境内地の環境整備(十ヵ年大改修事業の第一期)


十ヵ年大改修事業の第一期は、最大で2,000万円もの費用がかかる見込みです(4年という長期間の計画であるため、社会情勢により費用が変動する場合があります)。不足分は自己資金や有志によるご寄付、助成金の獲得等によって補填します。

 

 

 

最初の一歩のその先に

今後の展望

 

今回のクラウドファンディングは、大改修事業の最初の第一歩です。この先、当院では次のような改修も予定しています。

 

●改修の予定
内外陣補修・壁面補修・内陣祭壇改装・回廊の補修・階段の改修及び車椅子用スロープの設置・建具の新調・屋外トイレの設置・境内地の外壁設置・樹木の伐採伐根及び剪定・参道、地面の補修・庫裏の新設・寺務所改装・仁王像(阿形、吽形) など

 

当院は、心の拠り所としての「癒し」はもちろん、「自戒」の場として時には喜怒哀楽を解放できる健やかな空間でありたいと考えています。また、全ての皆々様が気軽に安心してご来訪いただくことのできる、愛され続ける寺院にしたいと願っています。多くのご参拝を預かることで、周辺地域の活性化に繋がり、ひいては市の観光名所の一つとして振興に役立つことになれば幸甚に思います。

 

そのためにも、まずは十ヵ年大改修事業の第一歩として本堂・山門の補修と境内地の環境整備を実現させたいと考えておりますので、皆々様からのあたたかいご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

さいごに

住職より

 

第三十世住職 樹芳

 

この度は、當山のクラウドファンディングにつきまして、最後までご拝読頂き誠にありがとうございます。


四百数十年余の間、この地を護持してきた當山ですが、災禍により存続の危機に直面しております。また、元来より修験者は皆様のご支援により布教に勤しんでこられた経緯もございます。これまでの来歴、そして時代により移り変わる寺院のスタイルを後世へ伝承するのは大切なことですが、単に寺院の歴史を残すという事ではなく、現在を生きた証、皆様の足跡をこれから先の未来に刻むことが出来る貴重な機会でもあるとお考え願えれば幸いです。


どうか、皆様のお力を當山に差し伸べて頂き、ご支援者様お一人お一人のヒストリーの温存の意味を込めご勧募にご協力賜りますよう伏してお願い申し上げます。

合掌九拝

令和4年11月吉祥日

 

 


ご支援前にお読みください

 

●本プロジェクトのご支援金は、プロジェクトメンバーである株式会社Beyond-MAXが代表して受け取ります。株式会社Beyond-MAXは観音院大改修委員会のメンバーとして、事業計画やクラウドファンディングをはじめとした広報計画のサポートをしています。

●本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、READYFOR利用規約の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」の項目をご確認ください。

●返礼品の各種企画について、新型コロナウイルス感染症の影響等により開催が難しくなった場合、翌年以降に実施する場合もございます。予めご了承ください。

●支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

●第一目標金額の達成後、ご支援確定後の返金やキャンセルはご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

 

 


出典

 

※1 出典:実松幸男 (1999). さきたま文庫55 小淵山観音院春日部 さきたま出版会

※2 出典:春日部市(2016). 新編図録春日部の歴史 

プロジェクト実行責任者:
戸井田義延(観音院大改修委員会)
プロジェクト実施完了日:
2026年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

観音院大改修委員会が小淵山観音院の再建を行う。 第一弾は寺社の環境整備を行い、十ヵ年をかけて改修と復元を行います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
十ヵ年大改修事業には、総額2億円規模の予算が必要となります。まずは4年後(2026年)に控えたご本尊のご開帳までを第一期として、本堂・山門の補修と境内地の環境整備を目的とし、当クラウドファンディングを立ち上げました。第一期の修繕には、最大で2,000万円もの費用がかかる見込みです(4年という長期間の計画であるため、社会情勢により費用が変動する場合があります)。不足分は自己資金や有志によるご寄付、助成金の獲得等によって補填します。

プロフィール

リターン

5,000+システム利用料


限定御朱印コース

限定御朱印コース

●限定御朱印
この度のご支援に伴い発願した特製の御朱印をご授与申し上げます。

●御礼のメッセージ

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


山門特別公開コース

山門特別公開コース

●山門特別公開
当山の山門は、元禄二年建立で市内最古の建造物として春日部市指定有形文化財に認定されております。悪鬼から皆様を護持される金剛力士像(阿形、吽形)が安置されております。未公開の山門をご拝観いただける貴重な機会です。
※2023年3月以降に実施します。
※2023年2月中旬ごろまでに個別にご連絡し調整させていただきます。
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御礼のメッセージ
●限定御朱印
この度のご寄付に伴い発願した特製の御朱印をご授与申し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


特製護摩札授与コース

特製護摩札授与コース

●特製護摩札 
修験道秘法の大護摩供によりお焚き上げ(魂入)された護摩札をご授与いたします。

●御礼のメッセージ
●限定御朱印
この度のご寄付に伴い発願した特製の御朱印をご授与申し上げます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

20,000+システム利用料


円空仏グッズ(スタンダード)コース

円空仏グッズ(スタンダード)コース

●円空仏御影お守り
●円空仏クリアホルダー
●円空仏ポストカード
江戸時代の仏師であり修験者としても知られる円空上人による「円空仏」は仏像としての評価は基より、作風への高い評価から芸術作品(彫刻)として、今もなお数多くの支持を得ております。
当院は、その円空仏を七躯(埼玉県指定有形文化財)所蔵しており、他の円空仏とは一線を画した観音像や唯一無二の蔵王権現像がございます。
年に一度の「円空仏祭」(当院開催)には全国より多くのご拝観を頂き、円空仏に因んだ授与品は人気のアイテムです。その円空仏をテーマにした授与品を今回のご寄付に伴い新たにご用意いたしました。

●御礼のメッセージ
●限定御朱印
この度のご寄付に伴い発願した特製の御朱印をご授与申し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


円空仏グッズ(プレミアム)コース

円空仏グッズ(プレミアム)コース

●円空仏手ぬぐい
●円空仏御朱印帳
江戸時代の仏師であり修験者としても知られる円空上人による「円空仏」は仏像としての評価は基より、作風への高い評価から芸術作品(彫刻)として、今もなお数多くの支持を得ております。
当院は、その円空仏を七躯(埼玉県指定有形文化財)所蔵しており、他の円空仏とは一線を画した観音像や唯一無二の蔵王権現像がございます。
年に一度の「円空仏祭」(当院開催)には全国より多くのご拝観を頂き、円空仏に因んだ授与品は人気のアイテムです。その円空仏をテーマにした授与品を今回のご寄付に伴い新たにご用意いたしました。

●御礼のメッセージ
●限定御朱印(色紙でお渡し)
この度のご寄付に伴い発願した特製の御朱印をご授与申し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


本堂古材使用の謹製箸+祈願祈祷コース

本堂古材使用の謹製箸+祈願祈祷コース

●本堂古材使用の謹製箸
四百六十余年を経過し、今もなお当地を護持する当山の本堂・山門を建立した際に残った余材、四百数十年の樹齢を数える当院境内地に並ぶ樹木を使用し、無病息災を願い、医食同源の一役を担う「観音院 謹製 箸」に魂入れをしたセットをご用意いたしました。

●祈願祈祷
※2023年4月以降で実施
※2023年3月までに個別にご連絡し調整させていただきます
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御礼のメッセージ
●限定御朱印(色紙でお渡し)
この度のご寄付に伴い発願した特製の御朱印をご授与申し上げます。

●円空仏手ぬぐい
他リターンと同様です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


御本尊御開帳ご招待+祈願祈祷コース

御本尊御開帳ご招待+祈願祈祷コース

●御本尊御開帳ご招待
※2026年5月に実施予定
※2023年3月までに今後のご案内をお送りします
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●祈願祈祷
※2023年4月以降で実施
※2023年3月までに個別にご連絡し調整させていただきます
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御礼のメッセージ
●円空仏手ぬぐい
他リターン内容と同様です。
●本堂古材使用の謹製箸
他リターン内容と同様です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

200,000+システム利用料


修行体験+祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

修行体験+祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

●修行体験
修行とは煩悩や邪心を振り払い、清らかな心を保つことが趣です。
本宗派の教義に沿ったメニューを体験して頂きたいと存じます。
※実施期間は2023年3月以降で、ご希望に合わせた日程を個別に調整します。
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御本尊御開帳ご招待
他リターン内容と同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●祈願祈祷
他リターン内容と同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御礼のメッセージ
●円空仏手ぬぐい
他リターン内容と同様です。
●本堂古材使用の謹製箸
他リターン内容と同様です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


修行体験+半年間毎日祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

修行体験+半年間毎日祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

●修行体験
他リターン内容と同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御開帳ご招待
A/Bからご選択ください。
【A)御本尊御開帳】
※2026年5月に実施予定
※2023年3月までに今後のご案内をお送りします
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください
【B)円空仏御開帳】
※2023年5月3日〜5月10日の間で実施
※2023年3月までに個別にご連絡し調整させていただきます
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●半年間毎日祈願祈祷
※2023年3月〜半年間で実施
※ご希望のお願い事は個別に2023年2月末までに個別にメールにてお伺いします。

●御礼のメッセージ
●円空仏手ぬぐい
他リターン内容と同様です。
●本堂古材使用の謹製箸
他リターン内容と同様です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

500,000+システム利用料


修行体験+1年間毎日祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

修行体験+1年間毎日祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

●修行体験
他リターン内容と同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御開帳ご招待
A/Bからご選択ください。
【A)御本尊御開帳】
※2026年5月に実施予定
※2023年3月までに今後のご案内をお送りします
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください
【B)円空仏御開帳】
※2023年5月3日〜5月10日の間で実施
※2023年3月までに個別にご連絡し調整させていただきます
※1口につき2名様まで
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●1年間毎日祈願祈祷
※2023年3月〜1年間で実施
※ご希望のお願い事は個別に2023年2月末までに個別にメールにてお伺いします。

●御礼のメッセージ
●円空仏手ぬぐい
他リターン内容と同様です。
●本堂古材使用の謹製箸
他リターン内容と同様です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

1,000,000+システム利用料


観音院特製作務衣+1年間毎日祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

観音院特製作務衣+1年間毎日祈願祈祷コース(御開帳にもご招待)

●観音院特製作務衣
※作務衣は日常作業用として寺院従事者の制服のようなものです。昨今では、一般の方も部屋着はもちろん、ちょっとしたお出かけ等にも重宝される便利なアイテムです。

●修行体験
他リターン内容と同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●御開帳ご招待
A/Bからご選択ください。
【A)御本尊御開帳】
他リターンと同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください
【B)円空仏御開帳】
他リターンと同様です。
※現地までの交通費・宿泊費はご負担ください

●1年間毎日祈願祈祷
他リターンと同様です。

●御礼のメッセージ
●円空仏手ぬぐい
他リターン内容と同様です。
●本堂古材使用の謹製箸
他リターン内容と同様です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

10,000+システム利用料


観音院全力応援コース(1万円)

観音院全力応援コース(1万円)

●御礼のメッセージ

※特別なリターンをお届けしない分、より多くの金額をプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


観音院全力応援コース(3万円)

観音院全力応援コース(3万円)

●御礼のメッセージ

※特別なリターンをお届けしない分、より多くの金額をプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


観音院全力応援コース(10万円)

観音院全力応援コース(10万円)

●御礼のメッセージ

※特別なリターンをお届けしない分、より多くの金額をプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


観音院全力応援コース(30万円)

観音院全力応援コース(30万円)

●御礼のメッセージ

※特別なリターンをお届けしない分、より多くの金額をプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

1,000,000+システム利用料


観音院全力応援コース(100万円)

観音院全力応援コース(100万円)

●御礼のメッセージ

※特別なリターンをお届けしない分、より多くの金額をプロジェクトに活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に のトップ画像

風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所

#地域文化

161%
現在
6,130,000円
寄付者
345人
残り
21時間
日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター! のトップ画像

日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター!

田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委員会田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委...

#地域文化

継続寄付
総計
0人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする