プロジェクト概要


子どもと一緒に夢を追いかける。
シングルマザーの夢を応援してください。
 

 

初めまして!加藤あすかと申します。私は、一人息子がいるシングルマザーです。普段はパートと屋台の仕事をしており、「ありがとう」「またくるね」「がんばってね」これらの言葉をお客様に言っていただき、仲良くなることに喜びを感じています。

 

学生の頃からお客様の笑顔が見られる「接客業」が大好きで「いつか自分のお店を持ちたい...」ずっとそんな夢を持っていました。

 

しかし、言うは易く行うは難し。願っていても何も進むことはできません。私は決心し、夢に突き進むことに決めました。


自分のお店で働く母の背中を見て、お金を稼ぐことの大変さ、生きることの大変さ、そして楽しそうに働く私の姿を見て、育ってほしいと思います。

 

ですが、お店を出すといっても店舗の購入費は、かなり高額なもの。シングルマザーの私は、働く時間も限られており、賃金も低く子どもを養うのにはギリギリの状況です。

 

どうにかコストをあまりかけず、お店をだすことはできないかといろいろ調べたところ、キッチンカーは店舗よりもずっと安い費用で購入することができると知りました。

 

なおかつ移動ができるので、お客様の近くまで行くことができるのも魅力的だなと感じ、今は「キッチンカー出店」という夢を実現するために、クラウドファンディングの挑戦を決意いたしました。今回ご支援いただいた資金は、キッチンカー購入の費用に充てさせていただきます。

 

ご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


子育てしやすい社会を目指して。
シングルマザーならではのお店作り。

 

 

せっかくお店を始めるのならと、シングルマザーならではの観点でお店を運営していきたいと思いました。

 

今の社会は、とても子育てがしにくいです。働きながら子どもを育てることに体力的にも金銭的にも、苦労されている人がいると思います。

 

仕事帰りに料理を作るのも一苦労です。だけど、出来合いの惣菜を買ってたりしていると金銭的にも少しづつ負担が増えてきます。

 

なるべく安く、手料理を届けたい。

 

私と同じような悩みを抱えている人たちのためにも、「子育て家族にやさしいお店」になりたいと思います。

 

写真はイメージです。

 


自分の経験を生かして。
お客様の心に寄り添うお店に!
 

 

購入するキッチンカーは、軽トラックの荷台に簡易キッチンを設置したものです。

 

提供する食べ物は、主に味噌串カツ・どて煮。

 

土日は、かつ丼やどて丼などのご飯ものも用意し、たくさんの方に料理を食べていただきたいです!

 

ちなみに、味噌串カツやどて煮のお味噌は、愛知で生産されているコクのある八丁味噌を使ってオリジナルの「味噌ダレ」を作り、他では味わえない美味しさをお届けします。

 

 

余裕ができたら、上記の料理に加えてたません・唐揚げなどいろいろなものを提供していきたいと思っています。

 

また、美味しい料理と共に、キッチンカーに来ていただいたお客様の「子どもが書いた絵」を貼ったり、子どもが気軽に寄りたくなる場所を作っていきます。

 

そして子どもの支援活動として、キッチンカーを使って、子ども食堂として活動をしていきたいと考えています。「子育てしやすい社会」を目指して、その活動をホームページやブログで発信していきます。
 

 

◻︎キッチンカー購入スケジュール

2019年8月:クラウドファンディング終了後、車両購入

2019年8月〜11月:内装準備、道具準備

2019年12月:開店予定

 

初めは、岐阜県内の各地でお店を出店する予定です。

 


関わってるくれる人
みんなに笑顔の連鎖を! 
 

 

今回のプロジェクトを通して、私の家族、友人、お客様、そしてご支援者の方々に私の活動を知ってもらい、ご協力・ご来店していただいたら今度は、私の笑顔と元気パワーで「幸せ」を返していきたいです。

 

息子の笑顔やお客様の笑顔を糧にしながら、頑張っていきます!

ご支援、応援のほど、よろしくお願いいたします。

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)