昨日WC大会(一般部門)のシングルスが行われました!

今回はダブルスと違ってドロー数が多いため全て1setで行われました。

シングルスはダブルスと違い、優勝しますと本戦ではなく予選のWCが与えられます。今年よりルールが変わり、ATPポイントを持っていないと予選に出場できない事になり昨年より厳しくなりました。


その厳しい中、そのWCを獲得したのは
畠山成冴(慶應義塾體育會庭球部)です!
彼は一昨日のダブルスでも優勝してWCを獲得しました!

彼が世界の舞台で活躍し、日本のテニス界を引っ張っていけるように闘っていきますので是非彼の活躍にご期待ください!
(写真:畠山成冴)

新着情報一覧へ