プロジェクト公開!

皆さま、こんにちは。

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

気仙茶を未来につなぐプロジェクトがついに公開されました。

気仙茶と、気仙に暮らす皆様への思いが溢れてしまい、長いプロジェクト文になってしまいました。すみません。でも、できるだけ多くの方に、お時間のある時に、この文章をお読みいただきたいと思います。

お茶の木の再生をして、小さいけれど元気な茶葉がでてきて嬉しい、とか、や、おばあさんたちからの聞き書きをしている時に、口ぐちに昔のお茶づくりの話が語られて、にぎやかに笑い声が広がること、とか、この活動で、ぐっとくるところ、心が動く瞬間があります。

これから、お茶畑のこと、お茶摘みのこと、手入れのこと、おばあさんたちとのお茶っこ飲みのこと、など、アップしていきますので、ご覧くださいませ。共感いただけるようでしたら、嬉しいです。共感が力です。

(写真は、津波を受けて、一旦は枯れたと思われたお茶の木が、手入れにより再生してきたものです。手入れには、昨年は、会員ほか、龍谷大学伊達ゼミナールや、NICE国際ワークキャンプが手伝ってくれました。皆さんに見てもらいたい写真です。)