運営メンバー紹介

 

運営メンバーからHEISEI KAIGO LEADERSに関わり続ける理由を聞きました!

残念ながら、プロジェクト終了までに全員に聞いて回ることができませんでした。

今後また別の機会で紹介させていただきたいと思っています!

今回は4人のメンバーを紹介させていただきます。

 

”みーこ”

 はじめまして。 八嶋美恵子です。

 私は、大好きな自分の祖父に、 「認知症があっても今まで通り、尊厳を持って、楽しく日々を過ごして欲しい!」という思いから おじいちゃんの家に週一回、出来る限り行って生活のサポートをすることを自分のプロジェクトにして、Heisei Kaigo Leaders(kaigo my project)に関わりはじめました。

 

*私がメンバーであり続ける理由*

 それは「こんな風に在りたい」 と理想を抱いたとき、それを否定することなく、yes and more(いいね!それならこんなこと知ってるよ!)と、心から応援し合える仲間がいるからです。

 ご支援、ありがとうございます!

 私は、 「一人ひとりの小さな想いを実現する!それが、問題解決に繋がると思ってます!」

”運営メンバーの卒業生と共に”

 

 

”はるなさん”

 はじめまして!KL運営メンバーのはるなです。KAIGO MY PROJECTのファシリテーターをしています。

 ここまで支援をして下さった方々、本当にありがとうございます。

 私は、有料老人ホームで働いています。 介護職1年目、当たり前と思っていた“誰もが歳を重ねても幸せになる権利がある”ということが、当たり前ではなかった事実にぶつかりました。 仕事を続ける中で強くなってきた想い。 耳が遠くなっても、下半身が上手く動かせなくても、家族の顔を忘れてしまっても、その人の持つ可能性を信じたい。

 一人では難しかったり、諦めてしまった気持ちも、環境が変われば、誰かのサポートがあれば、出来ることは沢山ある。 そんな目の前の人の「やりたい」を引き出せる人こそ、今の高齢化社会に必要な存在なはず。 でも何か足りない。

 そんな時出会った、HKLという存在。 “私が考えていることと同じように考えている人、背中を見せてくれている人達がこんなにも沢山いるんだ”

 HKLで沢山の共通の想いを持つ人に出会い、「私は自分の道を進めばいい」 そう確信を持てたのです。

 日本全国に想いを持った人達がつながれるコミュニティにしたい! その為に、是非お力をお貸しください!

 

”想いが繋がる場を全国へ!”

 

 

”わったー”

 こんにちは!訪問介護のサービス提供責任者の渡邊亮です!

 HEISEI KAIGO LEADERSでは集客チームを担当しています。

 私は幼い頃いじめに合い、気づけば内向的な性格になってしまいました。 介護との出会いは中学3年生の時のボランティアがキッカケでした。 当初は嫌々で関わっていましたが、いつも「また来てね」「あなたが来てくれてよかった。ありがとう」という言葉に救われました。この人達のためにこの仕事をしたいと思い、今に至ります。

 私の職場では年々、若いヘルパーが減っている傾向があります。 ”若い”というだけでお客様や職員から受け入れてもらえないことが多くありました。 しかしこの流れを断ち切らないと、担い手がいなくなり住み慣れた自宅で最期を迎えるのができなくなってしまいます。そんな課題を解決するために、大学卒業後すぐにサービス提供責任者として配属された私だからこそ、できる取り組みを模索しています!

 超高齢化社会が進む中で、今までの介護の考えだけでは乗り越えられないと思っております。若い世代が活躍して、他の世代の方を引っ張っていき、おじいちゃん、おばあちゃん達が笑顔で暮らしていくためにはKLの活動が必要不可欠なので今後も関わり続けます!

 クラウドファンディングのネクストゴールの達成まであと少しです!より多くの人達が介護に携わりより良い介護で笑顔になれるおじいちゃん、おばあちゃんを増やしていきたいです!

 

”マイプロでの様子”

 

 残り2日!

 引き続き、ご支援お願いいたします!!!!!

新着情報一覧へ