写真パネル展メインタイトル

北海道鉄道観光資源研究会のメンバーも複数名が出品する写真パネル展「北への旅路、ここから始まる~北海道の鉄道のある風景 」が、本日 2018年6月7日(木) から4日間、新千歳空港 国内線ターミナルビル2階 センタープラザにて開催されております。

(研究会サイト イベントご紹介ページ:http://rail-hokkaido.net/archives/398

 

アイヌ民族啓発事業応援委員会が主催する『イランカラプテ普及応援キャンペーン』の同時開催として、北海道の玄関口の真ん中で、北海道の鉄道のある風景をご紹介する企画です。

 

メンバー写真

巨大な空間に負けないように、大判サイズ(A0・B1・A1・B2ほか)のカラー写真パネルが25点。

 

雄大な北海道の風景の中にポツンと走る列車ですが、そこには旅情を感じさせる動きが感じられる作品が、見る人を惹きつけます。

 

期 間 2018年6月7日(木)~6月10日(日)
時 間 10:00~17:00
場 所 新千歳空港 国内線ターミナルビル2階 センタープラザ
作家名
番匠克久・大滝恭昌・丸山裕司・林下郁夫・菊地宏之

 

応援メッセージは、下記のFacebook イベントページにお願いします。
『北への旅路、ここから始まる』~北海道の鉄道のある風景 パネル展
 

 

新着情報一覧へ