READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

解体の危機!半世紀を走り抜いた名車「キハ2004」を守りたい

解体の危機!半世紀を走り抜いた名車「キハ2004」を守りたい

支援総額

8,900,000

目標金額 8,000,000円

支援者
360人
募集終了日
2016年9月30日
プロジェクトは成立しました!
52お気に入り登録52人がお気に入りしています

終了報告を読む


52お気に入り登録52人がお気に入りしています
2017年03月02日 00:56

エンジン部品メンテナンス、機器調整を行いました

 皆様ご無沙汰して申し訳ありません。

 

 1,2月は寒い日が続いておりましたのと、12月のお披露目に向けて、守る会メンバーはほとんど休みなしに取り組んでまいりましたので、それぞれ本来業務を進めたりと、キハ活動にはあまり時間が取れない状況にありました。

 

 しかしながらエンジン起動時に、本来なら30秒ほどで完了する予熱が1~2分かかっているのと、排気がいつまでも白いことに、早期のメンテナンス必要性を感じた前田会長は、暖かい日に床下のフタを開け、エンジン上部に取り付けられている噴射ノズルを取り外しました。

 そして前田会長が現役当時、DMH17エンジンの補修を依頼していた北九州市内の工場に持ち込んだところ、現在でも同エンジンのメンテナンス技術をお持ちであることが分かり、早速オーバーホールを依頼しました。

 上記はエンジン上部の様子ですが、白い布を差し込んでいるところから燃料噴射ノズルを8本すべて取り外しました。

 

 これがメンテナンス終了後のノズル本体です。

 黄色矢印で示した銀色に光っている部分のパーツがノズルチップと呼ばれる部品で、真っ黒に煤がこびりつき摩耗していたので、8本すべて新品に交換し、オーバーホールを行いました。

 また、ひたちなか社から頂いていた予備ノズルも、汚れはないのでチップはそのまま再利用し、オーバーホールを行って頂きました。

 

 左の箱がひたちなか社から頂いていた分で、右がノズルチップを交換した、キハ2004号から外した分です。

 ノズル16本のオーバーホール、8本のチップ交換で、約13万円の費用を要しましたが、同じ福岡県内の工場でDMH17エンジンのメンテナンスが可能な工場があることがわかり、前田会長も胸を撫で下ろしておりました。

 

 こちらは、エンジンを側面から見た写真ですが、矢印の部分に取り付けられているのが予熱栓と呼ばれる部品で、既に取り外した状態を撮影しています。

 

 これが取り外した予熱栓です。

 下部の丸い針金のような部分が、予熱されると赤くなる箇所で、この部分が万一焼け切れてしまうと、エンジンが起動できなくなってしまうことから、前田会長も早期に予備を確保しておきたい部品の一つです。

 ちなみにこちらもキハには8本取り付けられているので、すべて外し、前田会長が洗浄しましたが、外した時はススだらけになっていたそうで「これで予熱が早くなるはず」と期待されていらっしゃいました。

 

 一方こちらは、年明けにもちらっとお知らせしていた、エンジン冷却水をラジエターに送るための送水管。

 ここで活躍して頂いたのが、へいちく検修OBで、何でも溶接で器用に作ってしまう製作名人のM幹事。

 白い部分がボロボロに腐ってしまっていたので切り落とし、新たにパイプを溶接して取り付けました。

 ちなみにこちらが切り落とした元の管。

 前田さん曰く「見てんない、これ。コレステロールの詰まった血管みたいになってしもうてから。50年も使えば、仕方ないかね~。」と言われておりました。

 

 予熱栓、燃料噴射ノズルの取り付けは2月25日に行い、エンジンを起動させたところ、最初はエアー漏れが頻発しましたが、各部の締め付けを再度行ったところ、無事エンジンが起動しました。

 もちろん、懸念された予熱も30秒ほどに早まり、メンテナンスの効果はすぐに表れました。

 ただ、白い排気はなかなか無色にはなってくれず、前田会長も「シリンダの中が摩耗しとるんかね・・。もう少し調べんといかんね~。」と、今後もメンテナンスを強化していく予定です。

 

 なお、エンジン起動の様子は動画で記録しており、別途フェイスブックで掲載したいと思っておりますので、今しばらくお待ちください。

 

 また、現在キハは、金田駅裏の洗浄線につながる、道路陸橋下の線路上に留置しており、直方方のみブルーシートをかけていますが、近日中に屋根付き車庫に移動し、前田会長による交番検査並みのグリスアップや、雨漏り補修等を行う予定です。

 詳しい日程が分かりましたら、支援者の皆様にはレディーフォーのメールフォームでお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

5,000

3d67af9b83b728d90176b717507c8f1c031dbbc0

おかえり記念・ヘッドマーク撮影会ご招待

■ ひかり号車内にお名前を掲載
ご支援いただいた方のお名前をパネルにして車内に掲載いたします。

■ 帰ってきたひかり号お披露目写真撮影会にご招待!
譲渡後、秋に予定しているプロジェクト参加者限定の「ひかり号」ほかヘッドマーク撮影会にご招待!記念すべき日。アットホームなイベントに遊びに来てください!
※写真はかつて平成筑豊鉄道で実施した撮影会の様子

支援者
127人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

10,000

Eeffab5a0c42477a19d74019c1d07ccc71dcea2a

5000円の特典に加えて、おかえり記念・オリジナル記念フリーきっぷ

■ 5,000円のリターンである
・車内名前掲示
・撮影会ご招待 に加えて、

■ ひかり号おかえり記念きっぷ
ご支援の証明として・募金者の皆様のみにお作りするオリジナルデザインの平成筑豊鉄道フリーきっぷをお送りします(非売品)。発行から1年間、お好きな日に1度使用できますので、撮影会にお越しの際、ぜひご使用ください!
※きっぷ図案はイメージです。変更される場合があります。

支援者
162人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

30,000

8bda93f0f30f7bf626fbbb68ac4bc10214575928

10000円の特典に加えて、おかえり記念・記念愛称板

■ 10,000円のリターンである
・車内名前掲示
・撮影会ご招待
・記念フリーきっぷ に加えて、

■記念愛称板をプレゼント!
国鉄型車両に取り付けられていた、列車名愛称板タイプのものを、記念作成してプレゼント!もちろん募金者の皆様のみの非売品です!
※愛称板画像はイメージです。実際のデザインは現在検討中です。

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

50,000

5b7f95dd7277e7ca159a5393087191aea1af9fa6

30000円の特典に加えて、おかえり記念・記念行先表示板

■ 30,000円のリターンである
・車内名前掲示
・撮影会ご招待
・記念フリーきっぷ
・記念愛称板 に加えて、

■記念行先表示板をプレゼント!
車両横に表示される行先表示板を、オリジナルデザインで記念制作し、募金者の皆様にプレゼント!「那珂湊→金田」の行先板は、今回限りの貴重品で、ひたちなか海浜鉄道、平成筑豊鉄道の認可を頂き、今回限り作成する非売品です!
※行先板画像はイメージです。実際のデザインは現在検討中です。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

100,000

94918956506ddf4ae25313f2599a7d7d7b87a374

50000円の特典に加えて、おかえり記念・実装記念区名札

■ 50,000円のリターンである
・車内名前掲示
・撮影会ご招待
・記念フリーきっぷ
・記念愛称板
・記念行先表示板 に加えて、

■ SLやディーゼル機関車に取り付けられていた区名札ふうの記念札を作成し、実際にへいちく車両へ一定期間装着したものをプレゼント!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

300,000

087d613bfe794592f65b23da314d26f51a4178d6

100000円の特典に加えて、おかえり記念・ひかり号1日貸切権利

■ 100,000円のリターンである
・車内名前掲示
・撮影会ご招待
・記念フリーきっぷ
・記念愛称板
・記念行先表示板
・記念実装区名札 に加えて、

■ ひかり号1日貸切権
「国鉄同好会」「音楽コンサート」「自慢の鉄道写真展」など…あなたが企画するイベントに合わせて、構内停車中のひかり号を貸し切れます。また、あなたの個人名、企業名などを、10月22日、23日開催予定の鉄道イベント「へいちくフェスタ」金田会場において、ひかり号車体にパネル仮設のうえ表示いたします。
※ 貸し切り日程及び内容は要相談です。クラウドファンディング成立後にご希望日をお伺いし、貸切日について調整いたします。有効期間:2016年11月から翌年3月31日まで。

■【9/26 NEW!】運転体験ができる権利
支援頂いた皆様をお招きする撮影会の際に、キハ2004号を運転体験して頂く権利を追加します。距離や内容詳細は、実際に車両が搬入されてから調整いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

プロジェクトの相談をする