明けましておめでとうございます。

 

皆様のおかげにより、昨年はキハを輸送することができました。

 

募金者の皆様には元日にメッセージをお送りしておりましたがその中で

平成筑豊鉄道が本拠地を置いております福智町の広報誌に掲載されましたと

お伝えしておりました。

 

ようやく、アップの時間が取れましたので皆様にご紹介させて頂きます。

 

【表紙です】

 これ、町の広報誌なんです!まるで鉄道雑誌かと見紛うほどのデザインです!

 

【福智町長、議長挨拶】

 表紙をめくると、町長、議長のご挨拶ですが、ここでも金田駅構内の写真を使って頂き、町長挨拶の中で、キハ譲渡のことに触れて頂いています!

 

【特集ページ】

 

 そしてご挨拶のページをめくると、キハ特集へと続きます!

 本当にこれ、町の広報誌、しかも新年号なんですよ!

 もう一枚めくると、さらに・・

 

 どうですか!?

 町の担当者様には、このプロジェクト立ち上げ、そして輸送、プレ公開、お披露目式と、ずっと取材頂いていました。

 そこには前田会長をはじめ主要幹事とともに、陰で応援してくれていた平成筑豊鉄道総務課長から、プレスの皆様に情報発信を続けており、それを福智町役場の皆さんが執り上げて頂いた、集大成にほかなりません。

 

 守る会のこれまでの取り組みが、一般の皆様にも分かるように、コンパクトにまとめて頂きました。本当にありがとうございます。

 また、記事作成に当たっては、このレディーフォー社ページや、逐次アップした新着情報を全部読み込んで、まとめられたそうです。

 この情報アップが、寄付活動のPRだけでなく、こうした町の活性化につながっていることに、年当初から守る会一同、温かいものを感じております。

 今回に限らず福智町の「広報ふくち」は過去にコンクールで受賞されるなど大変見やすく内容の濃い広報誌ですので、ぜひ下記アドレスからもご覧ください。

http://www.town.fukuchi.lg.jp/annai/kouhou.html

 また、福智町はふるさと納税にも力を入れ、多くの皆様からお申し込みを頂くなど、鉄道以外でも地域活性化にユニークな取り組みをたくさんされています。

 福智町ページから、ぜひそちらもご覧ください。

 もちろん、平成筑豊鉄道旧304号の運転体験も納税対象になっていますので、ぜひお仲間お誘い合わせでお申し込み下さい!

 

 さて、キハの運転体験もそろそろ・・と考えていますが、まだまだ前田会長としては、ある程度の補修部品の確保と、随所の整備が終わらねば・・とエンジニアとしての厳しい目を車体に向けています。

 年末には冷却水送水管の腐食も見つかり、手ブレーキの不具合もあるなど、皆様に安全に運転体験を行っていただくためには、もう少し時間を要します。

 加えて、駅舎側の車体側面や、屋根塗装も終了していないため、そちらも早急に取り掛からねばと思っています。  

 随所の補修作業お手伝いを含めた公開も、これから検討してまいりますので、じっくりと見守って頂ければと思います。

 

 どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ