エンジンメンテナンスを行っています。

 最近のキハをご覧頂いた皆様はお分かりの通り、エンジン状態は良好なんですが、それでもエンジンのプロ前田会長の目にかかると、不具合も散見されます。
「これね、あちこち油もれしよるちゃ。本線走る訳じゃないんで、運転体験くらいなら支障はないんやけど。交番検査もかけてないしさ、噴射ノズルも1回バラして1年経つんで、そろそろ綺麗にして、弁調整してやらないかん。」
 記念すべき第1回の運転体験に向け、不具合が出てはいかんと、前田会長の火がつきました!
 クラの中での作業を写真でご紹介します
 

 

 取り外された吸気マニホルド。

 

パッキンも手作りです。
 

 火が付いた前田会長・・ではありません。

 噴射ノズルのワッシャをあぶっている様子です。

 加熱後すぐに冷却することで、噴射ノズルとの相性が良くなるんだそうです。

 

 車内での作業状況です。

 一般公開時に皆さんに歩いて頂いていたカバーがすべて取り外されているのがお分かりでしょうか。

 

  取り外された噴射ノズル。前田会長がすでに軽油で洗浄しています。

 

 なお本来ならこの作業にも、多くの方に参加して頂きたいのですが、今回は急遽作業行程を組みましたので、また別の機会を考えています。

 また、運転体験の募集状況ですが、11月6日朝現在で
   ・午前の部 あと2名
   ・午後の部 あと2名
となっています!
 早々にお申込み頂いた皆様、ありがとうございます!
 ご希望の方は、どうぞお早めに
   ・へいちくへメール
   ・へいちく代表電話
へのお申し込みをお願いします!

新着情報一覧へ