モリスは1月の勤務犬デビューを目指して、週2日ハンドラー候補の看護師さん2名と一緒に病院で研修中です。

 

 

ハンドラーはモリスを一番に理解し守れる存在になることが大切です。すでに一緒の生活を開始していてモリスとの距離もぐっと近づいています。

 

活動の場ではモリスの良さを活かして安全を確保しつつ、できるだけモリスの動きに任せますが、狭いベッド上などではモリスに少し前に移動してもらったり、手をのばして撫でることができない患者さんにはモリスにあごを寄せてもらったりする号令も練習します。

 

 

 

ハンドラーは練習することが沢山ありますがモリスはいたってマイペースです。

シャンプーをしてもらったり。

 

くつろいだり。

 

遊んだり。

 

病院の活動の時もそれは一緒です。

患者さんのおひざをかりてぐっずりお休みさせてもらったり。

 

ブラッシングをしてもらったり。

 

病院の芝生で走り回ったりします。

 

モリスと新しいハンドラーさんとのペア誕生まであと少し。見守っていてください。ミカが繋いでくれたこの活動がこの先もずっと続いていきますように。応援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ