皆様こんばんは!LuAです。


本日までLuAをご支援くださったすべての方へ
重ねて御礼申し上げます!

 


今日は私から皆様へ、

今取り組んでいるボランティア活動に関する想いをお届けします。

 

 

『歌の力で沢山の方の心を繋げたい!』という願いを込めて

私はボランティアで様々な場所で歌わせていただいております。

 

 

そこで出会う皆様は

初めて会う私を、とても温かく迎えてくださいます。

そして真っすぐな心で、LuAの歌を御聞きくださいます。

 

 

その温かな景色に感動し、歌いながら涙が出そうになる事も。

 

 

歌い終わるとお一人お一人が

『応援するよ!!』『頑張ってね!!』と励ましのお言葉をかけてくださいます。

 

励ましに行ったつもりが、

私自身が沢山の元気をいただいているのです。

 

 

 

 

私は学生時代から人と関わるのが苦手な人間でした。

過去に信用していた人から、

裏切りとも言える行為を何度も受けたトラウマがあったからです。

 

 

 

それから誰かに自分の心を打ち明ける事が怖くなり、

人との間に距離を作ってしまうことが多くなりました。

 

 

 

自分の周りに壁を作り、

話す事、笑う事、相手の名前を呼ぶ事さえ苦痛だった時期もあります。

自分の心を表す事が出来る唯一の場所が『音楽』でした。

 

 

それを乗り越えて、

今のLuAとしての音楽&ボランティア活動があります。

 

 

活動をしていく中で様々な方と出会い、

人の優しさや温かさを感じ、沢山の励ましの言葉をいただき、

私は、人を信用し愛することが出来るようになりました。

 

 

心のこもった言葉、音楽や歌は

人の心の壁を壊す事が出来るという事を経験しました。

音楽活動は、

今も、私自身と沢山の方をも繋げてくれています。

 

 

私は『ありがとう~奇跡の言葉~』でタイトル通り『奇跡』を実現したいです。

 

この歌で沢山の方の心を繋げたい!

そして私もその奇跡の一員になりたいのです。

 

 

このプロジェクトにかける想いが沢山の方に届く事を願って、

最後まで頑張ります!!!。

 

皆様、応援と御支援をどうぞ宜しく御願い致します。