「ウッドデッキを改修し、『みんなの居場所』を再生したい」プロジェクトが目標金額の150万円を達成しました。

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

 

残り時間は短いですが、第二目標の170万円に挑戦することになりました。

引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

みなさま、こんばんは。

リレーメッセージ、今回はイシザキが担当します。

私がこどもスペース四日市に通って5年近く経ちますが、ここにくる子どもたちと接していく中で、子どもは子どもなりに考えていて、いろんな経験から自分自身で力をつけていける人なんだと実感しています。

 

こどもスペース四日市は、子どもが自分で考えたり、物事を決めたり、自分の気持ちを大事にしている居場所です。こどもたちが時間をかけて取り組むことは一つの大きな経験で、失敗や遠回りをしながら一つずつ生きるための力を学んでいくのであり、その時間を大人が奪ってはいけないなと気づかされました。

 

今回のプロジェクトは目標金額を達成し、ネクストゴールにチャレンジすることになりました。こどもたちが思い思いに過ごせる場や居場所が少なくなっている中で、こどもスペース四日市のような居場所が必要とされているのではないかと感じています。

 

引き続き、皆さんの温かいご支援をよろしくお願いします。