今回readyfor?のサイトに掲載しているこどもの美術館のページをリニューアルしました。

これまでは、こどもの美術館のことをメインに紹介していましたが、

リニューアルしたページは、高知こどもの図書館の活動についても

紹介しており、こどもの図書館における、こどもの美術館の位置づけがよりよくわかっていただけると思います。


残りの挑戦時間はいよいよあと2日となりました。【8月27日(火)午後11:00 までです。】

HPでは、募集終了までの時間が日数ではなく時間数で表示されていて、

1秒ごとにカウントダウンされています。

フェイスブックやtwitter、ブログを通じて多くの方からご支援、応援をいただき、

ひとつひとつのコメントやシェア、引換券の購入に力をもらっています。

 

第1回、2回あわせて24名の方が描いた63点の絵が集まりました。

今回は大展覧会ということで呼びかけをしたところ、

なんと39名の方から70点の絵を新たにお寄せいただきました!!

時代を超えて、こどもの描いた絵が並びます。

クラウドファンディングの試みはあと少しですが、残りの時間で

少しでも多くの方にこどもの美術館について知ってもらえるよう、

ベストを尽くしたいと思います。

フェイスブックやHPを見てくださるみなさんに、

無理のない可能な形でご支援していただけると嬉しく思います。

・出資という形での応援→クレジット決済が基本ですが振込も受け付けております。
ご連絡下さい。
NPO法人高知こどもの図書館
E-mail:kodomo@mg.pikara.ne.jp

・ご自身のフィードorご興味ありそうな友人へのシェア
(この文章にメッセージを付けてシェアしていただけましたら嬉しいです)

・がんばれという応援(がんばれ!の一言だけでも、力をいただけます)

支援しやすい形で応援していただけると嬉しいです。
 

みなさまのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。