ご協力いただいた皆様へ

「こどもの美術館大展覧会」の資金集めとして取り組んでいた
クラウドファンディングのプロジェクト。

8月27日午後11時をもって募集期間終了となり、
残念ながら期間内に目標金額を達成することができなかっため
プロジェクトは不成立となりました。
しかし、たくさんの応援、ご支援をいただきました。
図書館へ直接ご寄付を持ってきてくださる方もいらっしゃいました。
みなさまのご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


クラウドファンディングではプロジェクト成立とはなりませんでしたが、
「こどもの美術館大展覧会」は予定通り9月7日より開催しています。

今回の大展覧会では、第1回・2回の作品数を
上回る数の”こどもの絵”をお寄せいただきました。
親子3世代それぞれの絵や、1930年代のこどもが描かれた貴重な絵など
40名の方から70点以上の絵を展示しています。

 

予想以上の数の作品をお寄せいただき、
ギャラリーあとりえほんに小さいお子さんの作品、
本の広場には小学1~6年生の作品を展示しました。
それぞれの絵に、織田信生さんからのコメントがついています。

 

 

また、『「あそぶ」と「まなぶ」時代と遊び』と銘打って、
戦後から2000年代にかけてこどもの遊びがどのように変化してきたのかを
まとめた資料も作成しました。
時代背景を知った上でこどもの絵を見ると、違った視点から観察することができます。

 

また、開催期間の日曜・祝日にはギャラリー・ガイドも実施します。
出品者を交えて、絵を描いた当時のことや
他の絵を見ながらのお話はとっても楽しく面白いイベントです。

10月6日まで実施中のこどもの美術館大てんらん会、
引き続きこのページ上でも情報を更新していきますので、
ぜひご覧下さいませ。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています