*当初、「リターン商品なし」とご紹介しましたが、Readyforシステム上、サンクスメッセージのみをお送りする必要があることが判り、記載について修正いたしました。(商品の発送はございませんので、住所の入力は不要です)

 

こんにちは。プロジェクト実行者の田中です。

これまでに160名を超える方々が、このプロジェクトを支援してくださっています。本当にありがとうございます!みなさんの共感のメッセージ、1つ1つを拝読しながら、こんなにも外国にルーツを持つ子どもたちに想いを寄せていただけること、本当にうれしい限りです。

 

残り25日間。なんとか、日本語の支援へアクセスできずに孤独な状況にある子どもたちに、専門家による日本語教育機会を提供できるよう、プロジェクト達成に向けて走り続けなくては!と改めて気合を入れています。

 

【新たに追加されたリターンは各金額「サンクスメッセージ」】

 

さて、実は本日から、ご支援くださった方々が選ぶことのできる「リターン」を新たに追加させていただきました。

 

今回追加したリターンは、

「リターン商品は不要。全額を支援に使ってほしい」

という声を多数いただき、新たに設定させていただいたものです。

 

また、

「海外から支援したいけど、日本の住所がない/リターンは送れないので不要」

という方にも、ご活用いただけたらと思っています。

 

*海外にお住まいの方がご支援くださる場合は、

1)ご支援金額で「サンクスメッセージ」のみのご寄付をお選びいただく(住所入力不要)

または

2)日本国内のご実家などでリターン商品を受け取っていただく(日本国内の住所入力が必要)

のいずれか、のご選択となります。

 

*また、すでにリターン商品付きのご支援を選択してくださった方々で、コメント欄にて「リターンなし」とお知らせいただいた皆様につきましては、こちらで承っておりますので、変更の必要はございません。

 

もちろん、リターン商品であるアメリカンカステラはとてもおいしいですし、熊本支援として現地商品をお届けすることができるリターンもありますので、こちらもぜひ!

 

【トップページに動画を掲載】

 

 

さらに、今回リターン追加と同時に、当スクールで現在日本語を学ぶ生徒のインタビュー動画も掲載しました!

 

フィリピンにルーツを持つアンさん。
彼女はなぜ日本語を学ぶのか。
将来の夢は?

 

はにかみながらも、インタビューに応じてくれた彼女。
こうした子どもたちを大切に育むことで、日本社会が得られるものはきっと、思っている以上に大きい。

 

今、日本語教育にアクセスできていないすべての子どもたちに、一日も早く教育機会を届けること。それは、未来の日本を作ることでもあるんだよね・・・。

そんなことを、あらためて感じたインタビューでした。

 

ちなみに、トップページの画像もインタビューに答えてくれたアンさんの写真になりました。

 

インタビュー動画(50秒)は、プロジェクトサイトトップページに掲載中です。ぜひご覧ください!

新着情報一覧へ