READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コロナ緊急「こども食堂基金」で10万人の子どもに食を

コロナ緊急「こども食堂基金」で10万人の子どもに食を

支援総額

22,279,000

目標金額 10,000,000円

支援者
1,509人
募集終了日
2020年7月31日
1,509人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
63お気に入り登録
63人がお気に入りしています

終了報告を読む


63お気に入り登録
63人がお気に入りしています
2020年10月22日 08:31

【最新調査結果】こども食堂の現状&困りごとアンケート

むすびえです。

 

今日は、「こども食堂の現状&困りごとアンケート」最新調査結果のご報告です。

 

 

9月時点の「一堂に会してのこども食堂」の開催は24.0%。
「予定が立たない」と回答した団体は、48.0%へと増加。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(以下、むすびえ)では、新型コロナウイルスの感染が拡大するなかで、全国のこども食堂の現状と困りごとを聞くアンケート調査を行なっています。

今回、緊急事態宣言下で行なった第1回(4月13日~17日実施)、緊急事態宣言解除後すぐに実施した第2回(6月19日~25日実施)に続く、第3回の調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。

本アンケート調査実施については三菱商事株式会様からのご支援を受けて、実施いたしました。こども食堂への深いご理解に感謝申し上げます。

こども食堂の現状&困りごとアンケート調査結果のダウンロードはこちらから。

 

【調査概要】
回答期限:2020年9月20日(日)~28日(月)
回答対象:各地の「こども食堂の地域ネットワーク」および「こども食堂ネットワーク」とつながるこども食堂(むすびえの「地域ネットワークメーリングリスト」と「こども食堂ネットワークのメーリングリスト」から回答を呼びかけ)
回答数:39都道府県 342軒
実施:NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ、こども食堂ネットワーク

 

【調査内容】
第1部:こども食堂の現状&困りごとアンケート vol.3
・9月時点のこども食堂の開催状況
・一堂に会してのこども食堂の再開時期
・こども食堂の参加人数
・こども食堂の活動費用
・こども食堂での困りごと

 

第2部:こども食堂の「ITインフラ&イベント」についてのアンケート調査
・こども食堂にあるインターネット機器
・こども食堂のインターネット利用環境
・開催情報などの主な連絡通知方法
・タブレット端末などIT機材の支援について
・こども食堂で行なう(行ないたい)イベントについて

 

【アンケートからわかること(一部抜粋)】
・6月の同内容と比べると、こども食堂の開催(「これまで通り」「これまでと異なる形」ともに)増加傾向にある。しかし、7、8月の新型コロナウイルスの全国的な感染拡大によって、やはり活動の中心は「お弁当の配布」や「食材等の配布(=パントリー)」になっている。

・9月時点の一堂に会してのこども食堂は、24.0%。10月から再開(6.1%)を合わせると、10月現在では3割ほどの開催状況となっている。

・6月時点の「予定」と比べると、7、8月の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、再開が難しくなっているところも多い。「予定が立たない」は、6月時点の38.7%から48.0%へと増えている。

・6月と同様、「感染対策」がいちばんの困りごとになっている。対策つくしても「不安」があるという声が少なくない。

・会場が使用できないのは、特に公的施設(公民館等)が多い。また、会場は借りられるものの、人数制限や会場内でのソーシャルディスタンスの確保に苦労されてる。

 

(こども食堂が行なっているフードパントリー(食材の配布)提供:子育てネットすくすく)


【むすびえ理事長湯浅誠より、アンケートの自由記述を受けて。】

 

人に喩えて言うと、疲れが体の芯に達しつつある――全国のこども食堂から寄せられた「困りごと」を通読した感想を一言でいうと、そうなります。
ヒト(ボランティア)・モノ(場所)・カネ(資金)という活動の基本3要素すべてにわたる困り感を抱えているこども食堂が増えました。活動のベースが揺らいできている印象を受けます。がんばって活動を続けてきたが、そろそろ厳しい、というため息が聞こえてくるようです。人と人のつながりを通じて地域のにぎわいを作り出してきたこども食堂という灯火が、withコロナの長期化の中で細っていくことがないよう、一人ひとりが自分にできることを考えられればと思います。
むすびえでは3月以降、コロナ禍においてもさまざまな試行錯誤を重ね、活動を継続されているこども食堂運営者の「声」に寄り添った支援を続けてきました。引き続き、コロナ禍におけるこども食堂の活動を支えるために、食材の提供、寄付を集め、「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」ビジョンの実現のため取り組んでいきます。


■企業等からの食材等の提供の呼びかけについて。
https://musubie.org/news/2073/

 

■個人・法人からのご寄付はこちらから受付ています。
https://congrant.com/project/musubie/1476

 

ぜひ、継続したこども食堂を支える活動を、ご支援ください。
なお、本アンケート結果を受けて、新たに取組む企画も発表予定(11月中旬)です。

 

また、お知らせいたします。

ご支援による活動報告 #こども食堂を応援したい【メディア掲載】平時のつながり、非常時に生きる
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

支援者
378人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

5,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

支援者
324人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

10,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
605人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

30,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
107人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

50,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
59人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

100,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

300,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

500,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

1,000,000

alt

●お礼の気持ちをこめてメッセージをお送りします

●活動報告をお送りします

●理事長湯浅誠のトークイベント兼報告会にご招待

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
プロジェクトの相談をする