クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい

東京藝術大学音楽学部 小泉文夫記念資料室

東京藝術大学音楽学部 小泉文夫記念資料室

小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい
支援総額
1,245,000

目標 500,000円

支援者
92人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2017年05月17日 22:58

小泉の沖永良部調査と『日本民謡大観』

1983年の沖永良部調査は、小泉が東京藝大民族音楽ゼミナールメンバーとともに、出掛けた第二次奄美民謡調査でした。

これは、1960年代から続く南西諸島調査で、奄美諸島は最後の調査地でした。

1981年の第一次調査では奄美大島が主な対象でしたが、今回はグループに分かれて島々をめぐり、小泉は与論島と沖永良部島を担当しました。

 

『日本民謡大観』日本放送協会

左から八重山諸島篇、宮古諸島篇、沖縄諸島篇、奄美諸島篇


なお、当時、民謡調査で録音した音源は、五線譜化し、『日本民謡大観(奄美諸島篇)』として、1993年に日本放送協会から刊行されました。

 

     

沖永良部島和泊町和泊の《アンチャメー小》より

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

☆プロジェクト応援コース☆ 3000円

●小泉文夫記念資料室から感謝の気持ちを込めて御礼状をお送り致します。(E-mail 配信)
●プロジェクト完了まで進捗状況をMailニュースで配信致します。
●本資料室HPにご芳名を掲載致します。(ご希望される方のみ)

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000円(税込)

東京藝術大学 小泉文夫記念資料室 見学と秘蔵映像公開

● ☆プロジェクト応援コース☆ のリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載)に加えて、
● 小泉文夫記念資料室をご見学いただきます。(小泉文夫秘蔵映像、展示解説、試奏付き)
*開催期間:2017~2018年
*開催予定 
   平日 12:00-13:00 数回 
   平日 18:30-19:30   数回
   土曜 15:00-16:00   数回

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000円(税込)

小泉文夫の民族音楽研究に関する講演会(仮)

● ☆プロジェクト応援コース☆ のリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載)に加えて、
● 講演会に御招待致します。
* 講演会講師:植村幸生小泉資料室長、赤羽由規子(小泉ゼミOG、わらべ歌研究家、東京理科大学元講師)
* 講演内容:調整中ですが、小泉文夫の民族音楽研究、わらべ歌研究となる見込みです。
* 日程:10月22日(日)。午後を予定しています。
* 場所:東京藝術大学音楽学部5号館401教室

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000円(税込)

☆プロジェクト応援コース☆ 1万円

●小泉文夫記念資料室から感謝の気持ちを込めて御礼状をお送り致します。(E-mail 配信)
●プロジェクト完了まで進捗状況をMailニュースで配信致します。
●本資料室HPにご芳名を掲載致します。(ご希望される方のみ)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

20,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

小泉文夫記念資料室の見学と講演会と小泉文夫のイラストによるオリジナルグッズ贈呈

● 10,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載、④a小泉文夫記念資料室見学、④b講演会)に加えて、
● 講演会のご招待と小泉文夫のイラストによる「楽器」をテーマとしたオリジナル一筆箋を一冊差し上げます。

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

web教材アジアの楽器図鑑の収録現場にご招待【限定10名様】

● 20,000円コースのリターン
(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載、④a小泉文夫記念資料室見学、④b講演会、⑤オリジナル一筆箋)に加えて、
●web教材アジアの楽器図鑑の収録現場にご招待致します。
* 収録は、東京藝術大学音楽学部 能ホールにて、2017年8月25日(金)午後を予定しています。

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする