READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい

小泉文夫の研究姿勢を受継ぐ、児童向けweb教材を充実させたい

支援総額

1,245,000

目標金額 500,000円

支援者
92人
募集終了日
2017年6月30日
92人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2017年12月05日 10:43

プロジェクト中間報告(津軽三味線の収録とサイト公開)

2017年11月28日(火)、津軽三味線を収録しました。 8月の能楽公演に続き、おかげさまで、クラウドファンディング第2の目標を達成できました。皆様のご協力に改めて御礼申し上げます…

もっと見る

2017年11月07日 13:07

リターン講演会のご報告

2017年10月22日 午後、リターン講演会が無事終了しました。 台風21号の直撃にもかかわらず、大勢のお客様がお越し下さり、予定どおり講演会を実施できました。 皆様が、この催しを…

もっと見る

2017年07月01日 07:12

応援ありがとうございました☆

昨日をもちまして、私どものプロジェクトが無事終了しました。 ここまで応援して下さった皆様に、改めて御礼申し上げます。 「音楽を通して人々に心を通い合わせてほしい」という小泉教授…

もっと見る

2017年06月29日 22:56

アジアの楽器図鑑☆三味線(地歌、長唄、大鼓、太鼓)

現在、アジアの楽器図鑑では、「地歌、長唄、義太夫、上方落語」で使う三味線をご覧いただくことができます。 本プロジェクトでは、アジアの楽器図鑑のリニューアルに伴い、「津軽三味…

もっと見る

2017年06月29日 01:01

残すところ45時間☆となりました…

昨夜より、残り時間のカウントダウンが始まっています… 第一次目標の達成後も、皆さまからのご支援や温かいご声援に励まされ続けました。 日本音楽のページは、「アジアの楽器図鑑」でも群を…

もっと見る

2017年06月27日 23:36

アジアの楽器図鑑☆能楽囃子(能管、小鼓、大鼓、太鼓)

今回のリニューアルでは、能楽の「舞囃子」や「仕舞」をご覧いただけるページを新撮影・公開の予定ですが、アジアの楽器図鑑では、能楽で使用している楽器(能管、小鼓、大鼓、太鼓)をご覧いた…

もっと見る

2017年06月25日 23:48

アジアの楽器図鑑☆沖縄の舞踊の衣装、化粧

アジアの楽器図鑑 日本篇には、沖縄の音楽や舞踊も紹介しています! そこでは、楽器に加えて琉球舞踊の衣装の着付け、化粧、髪結いについても動画で見られます☆ 沖縄の踊りやお芝居の準…

もっと見る

2017年06月22日 23:20

小泉文夫の衣装コレクション☆

小泉文夫紀念資料室には、民族衣装のコレクションもあるんです! 西アジア、モンゴル、インドネシア…数は多くありませんが、小泉が外国を訪れた時に購入してきたお気に入りの民族衣装です…

もっと見る

2017年06月20日 16:42

のこり10日です☆

クラウドファンディングも残り10日となりました。 匿名の寄付者の方から、”あれは実は私です”と、うれしいお便りをいただいたり。 有難いなあ、としみじみ感じています。 み…

もっと見る

2017年06月17日 23:37

アジアの楽器図鑑☆コスプレ「しりた」(インドと東南アジア)

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 今回は、コスプレ「しりた」の最終回、インドと東南アジアの民族衣装を紹介させてください! インド タイ ミャンマー インドネシア 女…

もっと見る

2017年06月13日 21:48

アジアの楽器図鑑☆コスプレ「しりた」(ロシアと東アジア)

前回に引き続き、アジアの楽器図鑑ナビゲーター役「しりた」の民族衣装や舞踊の装束を紹介させてください。 今回は、ロシア、中国、韓国、日本、沖縄です。 ロシア 中国 韓国 …

もっと見る

2017年06月10日 18:14

アジアの楽器図鑑☆コスプレ「しりた」(中央アジアとトルコ)

みなさま、お変わりありませんでしょうか。 梅雨入りが発表され、今年もジメジメとした季節が始まりますね… クラウドファンディングもあと20日となりました。 この新着情報も、ご一読いた…

もっと見る

2017年06月03日 22:30

アジアの楽器図鑑(外国篇)☆ 知ってる楽器ありますか?

紫陽花が咲き始め…6月が始まり…あっと言う間に、30日をきってしまいました… 皆様からのご支援と、暖かいお言葉に、日々励まされております。 資料室一同、感謝の気持ちでいっぱいです。…

もっと見る

2017年05月26日 23:54

アジアの楽器図鑑(日本篇)のごくごく一部をご紹介☆

今回は、プロジェクト概要の4枚目に使用している写真を紹介させて下さい。 この写真は、アジアの楽器図鑑(日本篇)の抜粋です。 ① 義太夫三味線:義太夫節 ② カンカラ太鼓:邦…

もっと見る

2017年05月22日 14:02

☆東京藝大 × クラウドファンディング☆

早いもので、4月にはじめました本企画、40日をきってしまいました。 皆さまからの変わらぬ暖かいご声援に感謝しております。 ところで……私達のプロジェクトですが…東京藝術大学が開始し…

もっと見る

2017年05月21日 10:17

小泉文夫記念資料室所蔵資料のごくごく一部をご紹介☆

今回は、プロジェクト概要の2枚目に使用している写真を紹介させて下さい。 この写真は、小泉文夫記念資料室の所蔵資料のコラージュです。 ① 口琴を演奏する小泉文夫(NHK-FM…

もっと見る

2017年05月19日 23:16

台湾パイワン族の子ども達の歌と小泉☆

 今回は、プロジェクト概要の3枚目に使用している写真を紹介させて下さい。  この写真は、1973年7月21日に屏東県涼山村で、パイワン族の子ども達からわらべ歌を収録する小泉です。 …

もっと見る

2017年05月18日 10:59

目標を達成の御礼☆

皆さまのお力添えにより、昨日、第一次目標金額の50万円に到達することができましたこと、感謝申し上げます。 本日より「ネクストゴール(最終目標総額150万円)」を目指し、6月30日ま…

もっと見る

2017年05月17日 22:58

小泉の沖永良部調査と『日本民謡大観』

1983年の沖永良部調査は、小泉が東京藝大民族音楽ゼミナールメンバーとともに、出掛けた第二次奄美民謡調査でした。 これは、1960年代から続く南西諸島調査で、奄美諸島は最後の調査地…

もっと見る

2017年05月16日 16:15

沖永良部島の海岸でサンゴを吹く☆小泉文夫

プロジェクト概要の文中トップで使用している写真は、 1983年、調査のあいまに沖永良部島の海岸を散歩した時に撮ったものです。 小泉は、孔のあいたものなら何でも吹く人で、この…

もっと見る

2017年05月11日 21:44

残り50日となりました☆

早いもので…クラウドファンディングも残り50日となりました。 大勢の皆さまよりご支援を頂戴し、75%まで進みましたこと、感謝しております。 また、小泉資料室の方にも、応援のメッセー…

もっと見る

2017年05月05日 12:55

8月25日(金)の能楽公演について(演目の詳細)

今回のリターン(web教材アジアの楽器図鑑の収録現場にご招待)に掲載させて頂いています 「能楽公演」ですが、詳細が決まりましたので、お知らせ致します。  この公演は、東京藝術大…

もっと見る

2017年05月03日 20:41

坂本龍一さんが見た小泉文夫

坂本さんは、岡田真紀著『世界を聴いた男:小泉文夫と民族音楽』の「オビ」に、小泉への熱く深い思いを記しました。 この本は、岡田真紀さんが十数年もの間、取材を重ねて書き上げた、小泉文夫…

もっと見る

2017年05月02日 06:16

小泉文夫とYMO

小泉は1981年に、当時、YMOのメンバーだった坂本龍一さん、細野晴臣さん、高橋幸宏さんと対談しました。 当時の対談は、著書『音のなかの文化 対談集』の「インドへの恋心」に掲載され…

もっと見る

2017年05月01日 00:51

残り60日となりました☆坂本龍一様から届いたメッセージ

早いもので、クラウドファンディングも残り60日となりました。 皆さまのお力添えのおかげで、順調に進んでおります。 どうぞ引き続き、応援をお願い申し上げます。 ミュージシャンの坂…

もっと見る

2017年04月29日 20:27

カラーシュ族の太鼓☆ワッチ

1977年7月末、チトラールに入った小泉は、3000人しかいないカラーシュ族の独自な文化について、興奮をおさえ切れない様子でメモを書き連ねています。 なかでも、この地に残る古く貴重…

もっと見る

2017年04月27日 21:07

シルクロード77☆チトラーリー・シタール

第1次民音シルクロード音楽舞踊調査団団長として、 小泉は、1977年7〜8月に、モンゴル、ソ連、アフガニスタン、パキスタン、ネパール、インド等を調査しました。 1977年7月3…

もっと見る

2017年04月26日 06:49

パキスタン・チトラール地方の☆チトラーリー・シタール

チトラール地方のあるチトラル渓谷一帯は、 パキスタンの最北部、パミール高原のふもとで、 アフガニスタンと国境を接するヒンズークシュ山脈の南西に沿った辺りです。         …

もっと見る

2017年04月25日 22:11

小泉文夫とお気に入りの楽器☆チトラーリー・シタール

このトップページで使用している写真は、 お気に入りのチトラーリー・シタールを弾く小泉です。 1970年代末に自宅で撮影した写真です。 チトラーリー・シタールは、 パキスタンのチ…

もっと見る

2017年04月24日 15:12

三味線を組み立てる?

またまた、三味線(長唄)の話に戻りますが・・・ 三味線は、持ち運びが不便そうな印象、ありませんか。 そんな印象をお持ちの方に、耳より情報です! 三味線は、棹の部分が三つに分解できて…

もっと見る

2017年04月22日 06:40

三線(沖縄)、絃、太鼓の製作過程も見られます!

前回の「楽器づくり」のページでは、 三線(沖縄)の作り方も、動画と画像で見られるんです。   * 三線の胴は、桃原栄仁(チーガの桃原)氏、   三線の棹と革張りは、又吉真也(琉球楽…

もっと見る

2017年04月21日 09:22

三味線の作り方、ご存知ですか?

三味線(長唄)の演奏を聞いていたら、 もっと三味線のこと、いろいろとしりたくなりますよね。 そんなときは… 「楽器づくり」のページをご覧ください! 三味線の製作過程を画像で、三…

もっと見る

2017年04月20日 17:47

三味線(長唄)の続きです。

どうも。三味線(長唄)の続きとなります。 「三味線(長唄)の演奏をきく」をクリックすると、 動画をごらんいただける画面に切り替ります。 画面中央をクリックしていただくと、動…

もっと見る

2017年04月19日 22:22

試しに…三味線(長唄)のカードをクリックしてみてください!

三味線を演奏している写真がでましたか? このようなサイトです。 ちなみに、「大きな耳の絵」をクリックすると、楽器の名前を聞くこともできます。 どの楽器も全てネイティブスピー…

もっと見る

2017年04月18日 20:44

「日本」のカードをクリックしていただけましたか。

楽器のカードがずらりと並び、右側には、「知ってるかな日本のこと?」という別メニューも表示されます。 どの地域・民族のページも、これと同じ構成になっています。 「知ってるかな」で…

もっと見る

2017年04月16日 20:14

いよいよ、アジアの楽器図鑑入り口です!!

またまた続きです。カードゲームが終わったら、赤い部分「図鑑の入り口はこちらをクリック」をクリックしてみてください。 今度は、アジアの地図とカードが表示されます。カードの上にマウスを…

もっと見る

2017年04月15日 19:41

アジアの地図で神経衰弱?

前回の続きです。中央に書かれている「アジアの音をしってるかい?」の、真ん中の「音」の文字をマウスオーバーすると、アジアの地図があらわれます。 実はこれ、「ゲーム・神経衰弱」…

もっと見る

2017年04月14日 21:13

『アジアの楽器図鑑』のトップ画面(パソコン版)について

ナビゲーターのしりた君が飛び出した後、ジャワ更紗の古裂をバックにタイトルが見えてきます。元気な「アジア感」を感じていただければ嬉しいです。 デザインは、永井雅行(株式会社 ファース…

もっと見る

2017年04月11日 19:08

ご支援への御礼

ご支援くださいました皆様、ありがとうございました。心から感謝申しあげます。皆様のお力添えにより39%にまで達することができ、大いに力がわいてきました。 これから先が正念場です。どう…

もっと見る

リターン

3,000

alt

☆プロジェクト応援コース☆ 3000円

●小泉文夫記念資料室から感謝の気持ちを込めて御礼状をお送り致します。(E-mail 配信)
●プロジェクト完了まで進捗状況をMailニュースで配信致します。
●本資料室HPにご芳名を掲載致します。(ご希望される方のみ)

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000

alt

東京藝術大学 小泉文夫記念資料室 見学と秘蔵映像公開

● ☆プロジェクト応援コース☆ のリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載)に加えて、
● 小泉文夫記念資料室をご見学いただきます。(小泉文夫秘蔵映像、展示解説、試奏付き)
*開催期間:2017~2018年
*開催予定 
   平日 12:00-13:00 数回 
   平日 18:30-19:30   数回
   土曜 15:00-16:00   数回

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000

alt

小泉文夫の民族音楽研究に関する講演会(仮)

● ☆プロジェクト応援コース☆ のリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載)に加えて、
● 講演会に御招待致します。
* 講演会講師:植村幸生小泉資料室長、赤羽由規子(小泉ゼミOG、わらべ歌研究家、東京理科大学元講師)
* 講演内容:調整中ですが、小泉文夫の民族音楽研究、わらべ歌研究となる見込みです。
* 日程:10月22日(日)。午後を予定しています。
* 場所:東京藝術大学音楽学部5号館401教室

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000

alt

☆プロジェクト応援コース☆ 1万円

●小泉文夫記念資料室から感謝の気持ちを込めて御礼状をお送り致します。(E-mail 配信)
●プロジェクト完了まで進捗状況をMailニュースで配信致します。
●本資料室HPにご芳名を掲載致します。(ご希望される方のみ)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

小泉文夫記念資料室の見学と講演会と小泉文夫のイラストによるオリジナルグッズ贈呈

● 10,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載、④a小泉文夫記念資料室見学、④b講演会)に加えて、
● 講演会のご招待と小泉文夫のイラストによる「楽器」をテーマとしたオリジナル一筆箋を一冊差し上げます。

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

web教材アジアの楽器図鑑の収録現場にご招待【限定10名様】

● 20,000円コースのリターン
(①御礼状、②Mailニュース、③本資料室HPにご芳名掲載、④a小泉文夫記念資料室見学、④b講演会、⑤オリジナル一筆箋)に加えて、
●web教材アジアの楽器図鑑の収録現場にご招待致します。
* 収録は、東京藝術大学音楽学部 能ホールにて、2017年8月25日(金)午後を予定しています。

③の部分に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
(誤)本学HP
 ↓
(正)本資料室HP
2017/7/21訂正

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする